饒河街観光夜市で蚵仔煎を注文したら臭豆腐が出てきた!?

日本の方2人と合流して3人になった後は、饒河街観光夜市の中へ。
先ほどマッサージ屋から戻ってきた道を再度通りまして、途中で目についたものを適当に食べながら進みます。

胡椒餅の屋台は相変わらず行列でしたのでスルーし、以下の屋台で蚵仔煎(カキオムレツ)を注文!
あと、一緒にいる2人は臭豆腐を食べたことがないということで、これもあわせて注文してみました。

しばらくして注文した料理がきました。が、蚵仔煎と臭豆腐を1つずつ注文したはずが、うまく伝わってなかったのか、なぜか臭豆腐が2つ。
日本語NGの店主でしたのでどうしようもなく、結局泣き寝入り。。この臭豆腐はけっこう辛くて食べ切れず、申し訳ない気持ちもありましたが、半分近く残すという結果に・・・。

饒河街観光夜市も折り返し地点。入り口から入り、奥までやって来ました。

そこには、20~30年前の日本のデパートの屋上にあったような、昔懐かしい遊具がありました。日本だったら3歳児でも見向きもしない(?)ような気がしますが、台湾の子供はものすごくエキサイティングしておりました!
古きよき日本を思い出させてくれる、そんな光景がこの夜市にはありました。

イルミネーションも若干チープなような気がします。。

そして、その後は3人で盛りだくさんの海鮮を食べたりし、饒河街観光夜市を満喫しました。

その後はちょっと一杯飲みますかということで、夜市を離れ、MRTで市政府駅に行き、ATT 4 FUNへ。
8階のバーのようなところに入ろうとしたんですが、身分証明書(パスポート)が必要なようで、断念。。

新光三越の中にあるお店で一杯飲みまして、11時頃に解散となりました。

今回の台湾旅行で初めて、初対面の日本人の方々と現地でお会いし、夕食を食べたりしましたが、とても楽しく、いい経験ができました!まさに一期一会という感じです^^
今後も機会があれば、積極的にこういう場を設け、いろいろな方に会ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする