松山新店線が開通して饒河街観光夜市へのアクセスが便利に!

龍山寺駅からMRTに乗り、ネットで知り合った日本人2人と夕食を食べるべく、饒河街観光夜市へ向かいます。

この夜市、1年半くらい前に来たときはちょっと不便なところにあるというイメージだったんですが、松山新店線というMRTが開通したようで、松山駅で下車してすぐなので、けっこう便利になりました!
台北のMRTはいろいろな路線の開発がけっこう進んでいるようで、今後もどんどん便利になっていくものと思われます^^

で、出口1から外へ出て、饒河街観光夜市へ。

出口1から饒河街観光夜市までは、歩いて1分くらいでしょうか。
というか、もはや奥の方に見えてます!

奥の方に見えていたお寺っぽい建物に到着しまして。

その左側には饒河街観光夜市があります。ついに到着です!

入り口を入ってすぐのところには、おなじみの胡椒餅のお店があります。
このお店は饒河街観光夜市でもマスコットキャラクター(?)的な存在でして、台北の夜市を紹介するテレビ番組とかでは必ずと言っていいほど紹介される有名店です。

有名店だけあって、常に長蛇の列ができています。
饒河街観光夜市に来たらこの店の胡椒餅を食べるのが定番コースですが、さすがにこの行列を見てしまうと、並ぶ気にもなれません。。

夜市の通りもこんな感じで、人でごった返しています。
もはや普通に歩くことすらできず、まるでコンサート会場をあとにするお客さんの波のようです。

ネットで知り合った人たちとの待ち合わせは7時なんですが、ちょっと早く来すぎてしまいまして、時刻はまだ5時半を回ったところ。

1時間以上余裕があるので、マッサージ屋に入り、時間をつぶすことに。

今回は全身60分コースをチョイス!
しかし、この選択を後悔することになるとは、まだこの時点では思ってもいませんでした。。

受け付けでは日本語をガッツリ話せるおばちゃんが対応してくれまして、どこが凝ってるかを聞いてくれました。
肩?腰?とジェスチャーまじりで一生懸命やってくれましたが、腰と言いながら首を指しているという微妙な感じ。そんな、ところどころ日本語を間違って覚えているおばちゃんですが、マッサージを担当してくれたのはその人ではなく、おじちゃんでした。

全身マッサージは2階に移動しまして、マッサージ開始です。
けっこう怪しい空間だったので、、何かされるのでは?と一瞬思いましたが、どうやらそっち系のおじちゃんではなかったようで、一安心。

このおじちゃんはちょっとだけ髪が薄いという特徴があるのですが、お腹が空いているのか、マッサージ中、ずっとお腹が鳴っているような音がしていたんですよね。ずっと気になっていましたが、その人の方を見て、泡吹いてたりしたらやばいので・・・そのまま何もせず、じっとマッサージを受けてました。

さて、マッサージも中盤を過ぎたあたりで、ケータイのバイブが何回もなっていることに気がつきまして。待ち合わせの時間や場所などはLINEでやり取りしていましたので、直前で何かしら変更になって急きょ連絡を取ろうとしているのかな・・・とかいろいろ思ったりすると心配になってきてしまいまして。
なので、途中でおじちゃんに時間を聞いて、ケータイを確認しようとしたところ、おじちゃんは日本語を話せないのでうまく意思疎通ができなかったようで、、そのままマッサージが終了!ちょっと悪いことしたなぁと申し訳なく、微妙な感じで終わってしまいました。。

結局、LINEの内容としては、ちょっと早めに着きました~的な内容で、そんなに焦る必要もなかったんですが、今後は待ち合わせ時間に余裕を持って行動しないといけませんね!

・・・ということで、急ぎ目で待ち合わせ場所に向かいましたが、人が多くてなかなか前に進まないんですよね。
待ち合わせ時間よりも10分ちょっと前にマッサージ屋を出ましたが、ほんの少しだけ遅刻してしまいました。。

が、何はともあれ、無事に合流できました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする