龍山寺の滝に癒され、艋舺夜市&華西街観光夜市へ!

龍山寺に入りますと、まず右側に見えますのが写真の滝です。
これがけっこう立派な滝でして、写真を撮ってる人が多数います。なので、それに便乗して写真を撮ります^^

人の波をかき分けて先頭に立ち、写真をもう1枚。
マイナスイオンがあふれ出てるような気がして、何時間でも見ていられるような気がします!というのは言い過ぎかもですが、見てるだけで癒されます。

滝を見た後は、本堂(?)の方へ。

もちろんちゃんと入り口から入りまして。

中はこんな感じです。
台湾の人たちがお祈りしています。

テーブルの上には食べ物とかがたくさん置いてあるんですが、これって「ご自由にお取りください」的なやつなんでしょうかね。
でも、仮にそんなことしたりしたら、罰が当たりそうな気がしないでもないですし・・・ということで、おとなしく見学するだけにしておきました。

龍山寺はパワースポットとして有名らしいんですが、個人的には、正直、どのあたりが?と思ってしまいました・・・。

龍山寺のことをもっと詳しく調べた上で行くと、また違った感想を持つのかも、とも思います。
なので、次回はもう少し予習をしてから来たいと思います!

ということで、龍山寺は一旦出まして、艋舺夜市の方へ。

まだ15時前ですが、けっこう人は多いです。

が、ここは夜市なので、、、屋台はまだ準備中の模様です。

艋舺夜市周辺を歩いていると、気になるマッサージ屋さんを発見!
日本語が書いてあるのは嬉しいサービスなんですが、看板が「マツサージ」と表記されているのはちょっと惜しいところ。。

日本でも最近、英語や中国語、韓国語などを記載した看板を見かけますが、日本人が海外でこうやって思うのと同じように、外国人も日本の看板を見て同じように「変な外国語だな~」とか思ったりしてるんですかねぇ。。

そんなことを思いつつ、龍山寺駅周辺の次なる散策場所は、華西街観光夜市です。

薬?漢方?のにおいがけっこう強かったりしますので、においに敏感な人は要注意です。

華西街観光夜市の建物には天井がありまして、一見して屋内のような感じなのですが、バイクとかが普通に走ってたりしますので、お気をつけを。

こちらは北海道の新鮮な魚を扱ったお店。
「いや、そんなの嘘だろ!?」と思わずにはいられませんが、正直で真面目っぽい店主に見える(?)ので、もしかしたら本当に北海道直輸入の海の幸をふんだんに使った料理が食べられる可能性もありますね。

そして、この夜市の中にはマッサージ屋が何軒もありまして。

せっかくなので、このお店に入ってみました。
というか、正確には、写真のおじちゃんに半分無理やりっぽく連れ込まれた・・・は言い過ぎかもですが、そんな感じでお店へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする