忍野八海を見学し、カボチャほうとうを堪能!

今回からは、3月27日~28日の1泊で下田に行った際の旅行記を書いていきたいと思います。

今までの旅行記は全て1人旅でしたが、今回は初の家族旅行です。
厳密には家族旅行ではないんですが、まぁそのあたりは大人の事情といいますか、複雑な事情もありますので、ノータッチでお願いします。

さて、気を取り直しまして、さっそく旅行記のスタートです。

と言いつつも、今回は車での旅行でして、書くことも少ないので、、2回くらいで終わるかな。。

下田に向かう途中、まずは忍野八海という場所へ。
お土産屋さんはもはや爆買い需要頼りなのか、中国語ばかり。日本語なしで中国語オンリーの場所もあるくらいです。あとはタイ語も少しありましたが、韓国語はほとんど見ませんでしたね。。

そして、忍野八海のメインがこちら。
水深7メートルのきれいな池です。

お金を投げ入れるのは禁止されているようでして、お金を入れるとさらに罰金として1,000円取られるという、若干納得のいかないシステムになっております。

また、池の底にはゴミもチラホラ見受けられました。大勢が集まる観光スポットにゴミを投げ入れるなんて、本当に空気読めよ・・・と言いたくなります。
ちなみに、池の中にはエメマンがありましたね、どうでもいいですけど。。

その後、山中湖のアヒルボートを横目に、昼食タイム。
昼食は山梨名物のほうとう。山中湖周辺はほうとうのお店が山のようにありますが、その中から「小作」というところに入りました。

ほうとうって、こんな漢字があるんですね。
パソコンで変換しても、この漢字は出てきませんでしたが・・・。

今回はほうとうの中でも1番スタンダードな「カボチャほうとう」を注文。
味もしっかりついてましたし、ほうとうもコシがあって美味しく、ボリュームもあり、大満足の一品でした!

カボチャほうとうを堪能後は下田を目指し、再び車を走らせます。

御殿場アウトレットを通過しまして、箱根のギザギザ登山道(?)を通ります。
右へ左へグニャグニャ動くもんだから、完全に車酔いですね。。

そんなこんなでグッタリしていたところ、箱根スカイラインという道路にやって来ました。

ここで一旦トイレ休憩。
山頂は若干雲に覆われてしまっていますが、富士山が見えます。

その後は、箱根スカイラインから芦ノ湖スカイラインを経由しまして、伊豆スカイラインへ。

滝知山というところで休憩しまして。
そこからの風景などを楽しんで、車酔いでしんどい気持ちもリフレッシュ。

で、遠くの方に島のようなものが見えるんですが、「この島って何ていう名前だろうね~?」なんていう話になりまして。

地図だか看板だかには、こう書いてありました。

「初島」と。

母いわく、「ふ~ん、”しょとう”っていうんだぁ・・・」という衝撃の発言!
いやいや、”はつしま”でしょう。。という話になり、それからしばらくはそのネタで母がいじられ続ける事態に・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする