餃子専門店「岐州」は餃子がまさかの売り切れで、矢場とんの「わらじとんかつ定食」を堪能!

iPhoneの充電待ちをしている間、何もせずボーっとしているのもアレなので、ホテルのWi-Fiを試してみることに。
部屋の机には以下の用紙が置かれていましたので、この記載内容に従って設定してみます。

接続した後は、回線速度を測定。
ダウンロードはかなりの速度が出ていますが、アップロードは残念な感じです。これでは快適なネットライフは送れないかもしれませんね。。

その後、しばらく充電をしまして、40%近くまで回復した時点で、夕食を食べに外へ。
外に出るときにフロントを通らずにすむのはラクでいいですね。

岐阜駅周辺のグルメを調べてみたところ、岐州という餃子専門店が見つかりまして、そこに行ってみることに。
餃子は青春18きっぷを使って宇都宮や浜松、柏なんかにもたびたび食べに行っていて、かなり好きな食べ物です。ですので、岐阜の餃子にも期待したいところです。

ということで、18時45分に岐州というお店に到着しました。

ネットにも載っているくらい有名なお店なので、店内は混雑しています。
そして、外には15人くらいが順番待ちをしています。

なので、さっそくこの列の最後尾に並びます。

が、ここで衝撃の事実が判明!

前に並んでいる人いわく、「すでに餃子は完売していて、その人までで終了」とのことです。
このまま並んだとしても餃子専門店で餃子以外のものを食べるハメになりますので、泣く泣く別のお店を探すことに。

何を食べようかと再びネットで探しましたが、岐阜周辺ではあまり良さそうなものは見つからず・・・
結局、名古屋に行き、「矢場とん」というお店でみそかつを食べることにしました。

19時35分、名古屋駅の地下にある「矢場とん エスカ店」に到着です。
みそかつの超有名店のようで、かなりの行列ができています。並び始めた時点では40人弱が並んでいました。

順番待ちをしている間にメニューが渡されます。
この待ち時間を有効活用して、オーダーする料理を決めるようです。

しばらくして店員さんが注文を聞きに来ましたので、今回は人気ナンバー1の「わらじとんかつ定食」を選択。
「みそだれのみ」と「みそとソースの半々」を選べるようでしたので、今回は2種類の味を楽しめる後者にしてみました。

「ここで10分待ちです」の貼り紙がありますが、この貼り紙よりもはるか後ろに並んでいますので、おそらく20分待ちは確定です。。

で、順番待ちをしていたんですが、おひとりさまと2人以上のグループは座る席が違うようで、おひとりさまは先に店内に入れることが多いようです。
今回も、前にまだ先客が10人くらい並んでいましたが、おひとりさまということで、その人たちよりも先に店内に入ることができました。

店内のカウンターに座ったのは19時55分くらい。おひとりさまとして早めに店内に入れたといっても、それでも20分程度は待ったということですね。

料理は事前に注文していましたので、5分もかかわず、20時前には到着。
こちらが今回注文した「わらじとんかつ定食」です!

このとんかつの味ですが、ソースの方は普通の味で、みそだれは少し甘い感じ。個人的にはみそだれの方が美味しくいただけました^^
さすがに行列ができるだけのことはあり、20分待っても食べる価値はあるかと思います。

また、ご飯はおかわり自由で、今回はおかわりしたので、お腹は満腹です。
お腹に余裕があったら、きしめんをハシゴしようと思っていましたが、ちょっと無理でした。。

ちなみに、店内ではビールやレモンハイ、赤ワインなどのお酒を頼んでる人もけっこう多かったですね。

ということで、とんかつを堪能しまして、お会計は1,728円でした。

このときはちょうどキャンペーンを開催していたようで、抽選券をゲットしました。

まぁ抽選結果は残念賞(?)で、ポケットティッシュでしたが。。

その後は岐阜駅に戻りますと、すっかり夜に。
駅前はライトアップされていて、きれいでした。

帰りがけにファミマで買い物しまして、Suicaで支払ったんですが、普通にSuicaで通じましたね。
岐阜はTOICA(?)とかなので、てっきり「Suicaって何?」という雰囲気になるかと思いましたが、けっこう意外でした。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする