モバイルバッテリーを忘れて充電節約生活がスタート!?

2016年春の青春18きっぷを使った旅行第3弾としまして、1泊2日で岐阜に行ってきました。
今回からはこの岐阜旅行の旅行記になります。

特に岐阜にこだわりがあったわけではないのですが、直前にホテルを取れたのが岐阜だったというのが1番の理由です。
3月19日~21日は3連休でしたので、2泊3日で計画していたんですが、19日は別の外せない予定が入ってしまい、3月20日~21日で行ってきました。

結局、19日は会う予定だった人からドタキャンをくらってしまい、それなら2泊3日で旅行に行けたじゃん・・・という結果にはなりましたが。。

さて、今回の旅行も始まりはもちろん川崎駅です。
2日前に会社でボーリング大会があったおかけで、この日はこの上ない筋肉痛に襲われた状態でのスタートです。

ちなみに、ボーリング大会は、スコアが100にも満たないという、夢ならすぐにでも覚めてほしいような不名誉な結果に終わっています・・・。

いつも通り青春18きっぷにハンコを押してもらい、7時11分の電車で出発です。
この次の電車は8分後にありますが、到着はなぜか29分も遅くなってしまうようですので、若干急ぎまして、ギリギリで乗れました。

休日のこの時間の下り電車はけっこう空いてまして、座ることができました。
小田原駅で乗り換えるまで1時間以上もあり、岐阜駅までトータルで6時間強の旅ですので、やっぱり最初から立ったままはしんどいですもんね。。

で、ここで1つ問題が発覚しました。
またかと思われるかもしれませんが、モバイルバッテリー本体を忘れてしまいまして。泊りがけの旅行なのに忘れてしまってはiPhoneの充電がもたないので、ここからは充電の節約生活が始まります。

小田原駅までは図書館で借りた本を読んだりして過ごしました。

途中の茅ヶ崎駅ではサザンの「希望の轍」が流れています。これはもうおなじみです。
そういえば、サザンって活動休止中でしたっけ?最近は音楽もあまり聞かなくなってしまいまして、エンタメ系にもだいぶ疎くなっています。。学生の頃は「なんで大人になるとみんな音楽聴かなくなるんだろう。自分はずっと流行の音楽を聴き続けるぞ!」と思っていましたが、やっぱりなかなかそうはいきませんね・・・。

あとは二宮駅では赤とんぼの歌でしたっけ?あの歌が流れていました。
けっこう駅ごとにいろんな歌とかを使ってるんですねぇ。

そんなことを思いつつ、小田原駅に到着です。

次は熱海行きの電車に乗り換えですが、同じ東海道線なのにホームが違うんですよね。なので、ただでさえ乗り換え時間が短いのに大混雑の中をエスカレーターとかで移動しまして。
熱海行きの電車はそれほど混雑していませんでしたが、座れない程度の微妙な混雑具合でした。。

まぁ熱海までは20分ちょっとですので、窓際に立ってじっと我慢することにしましょう。
小田原駅を過ぎたあたりからWiMAXの電波は不安定になってきまして、根府川駅くらいからはしばしば圏外に。このあたりはドコモでもダメみたいですね。。

ということで、3ヶ月ぶりの熱海駅です。
人が多くて乗り換えには時間がかかります・・・。

このままだとテキストばっかりの旅行記になりそうなので、熱海駅の駅名の写真を撮っておきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする