レンタルしたルーターの速度を計測!ニノイ・アキノ国際空港ではなぜかめちゃくちゃ遅い!!

ジョリビーで食事を済ませた後は、4階のベンチで一息つきまして。
日本でレンタルしてきたWi-Fiルーターの電源をオン!iPhoneをルーターに接続してネットサーフィンでもしようかと思ったんですが、なぜかストレスがたまるほどに遅いではありませんか。。

「せっかく4Gで通信できるルーターをレンタルしたのに、この遅さはなんだ?」と思い、とりあえず速度を計測してみました。

すると・・・まさかの結果に。

まさかの0.12Mbpsです。。

「なんじゃこりゃあ・・・」というどこかで聞いたようなフレーズが頭に浮かびましたが、念のため、ルーターが問題なく動作していることを確認してみます。
ルーターの表示を見る限り、問題なく4Gで接続しているように思われます。

その場で何回か計測し直しましたが、速度は変わらず0.1Mbps程度しか出ません。

ちょっと時間もありましたので、一旦気持ちを切り替えまして、データ通信用SIMを物色しに行きました。

というのも、今回の目的の1つとして、SIMロックのかかっていないスマホ(Galaxy Note 3)やルーター(GL-06P)が海外で問題なく使えるかを確認したかったんですよね。
自分で保有しているこれらの機器に海外で購入したSIMを入れて通信できることが確認できれば、わざわざルーターをレンタルする必要もありません。
ルーターをレンタルするよりも、現地でSIMを購入した方がかなり安価ですので。

ですが、いろいろ検討した結果、今回は購入を見送りました。
SMARTというフィリピンの会社のSIMは7日間で500ペソ(1,300円くらい)。フィリピンには4日間くらいしか滞在しないのに7日間用のSIMを購入しないといけないのは、ちょっと効率が悪いなという感じです。

まぁ、海外旅行は年に1~2回ですし、今後本格的に海外旅行をするようになるまではルーターのレンタルで済ませてしまっても、金銭的にもそれほど問題になりませんし。
今後の海外旅行で、滞在日数にマッチしたプランのSIMが見つかれば、そのときは購入して試してみようと思います。

さて、飛行機のディレイを見越して乗り継ぎ便を遅めにしたので、けっこう時間を持て余してしまいます。

なので、「レンタルしたルーターの速度が遅かったのは、計測した場所が悪かっただけなんじゃないか?」という仮説に基づき、別の階でも計測してみることに。
先ほどは4階で計測しましたので、続きまして、1階(到着フロア)で計測してみました。

その結果がこちら。

アップロードは少し改善しましたが、ダウンロードは相変わらずの遅さです。

続きまして、3階(出発フロア)でも計測。
が、結果は変わらず。。

ルーターは一旦諦めて、搭乗口へと向かいます。