成田発マニラ行きの機内にて、入国カードに苦戦中・・・!?

98番搭乗口に到着するとすぐに搭乗開始のアナウンスがありました。

さっそく搭乗するための列に並びます。

列もだいぶ進み、そろそろ自分の順番になろうかという瞬間、あることに気がつきました。

それは、「チェックインカウンターにいた係りの人が搭乗口にもいる」ということ。特徴的な頭の人なので、おそらく勘違いではないはず。人件費削減のためなんでしょうか?係りの人も大変そうです。。

搭乗口で搭乗券を見せ、飛行機に乗り込みます。
その際、すでに席に座っている人たちを観察してみたんですが、フィリピン人が多く見受けられました。

まぁ、行き先がフィリピンのマニラですので、当然といえば当然ですが・・・。

また、気のせいかもしれませんが、飛行機前方がフィリピン人、後方が日本人という感じで分けられているように感じました。
余計なトラブルを防止するために必要なことかもですが、、まぁ気にしすぎですかね。。

そして、ようやく自分の席「27A」に到着し、シートベルトを締めて離陸を待ちます。

しばらくして、隣には4人家族の日本人が座りました。

その人たちは席について早々、おにぎりやパンを食べ始めます。
まだ飛行機は1ミリも動いていないのに・・・、それなら乗る前に食べとけばいいんじゃないの?と突っ込みたくなったり、ならなかったり。。

そんな感じで人間観察をして時間をつぶしていると、12時8分、飛行機がようやく離陸。
ここから空の旅の始まりです!

ちなみに、機内のアナウンスは英語と、おそらくタガログ語。
日本発の便にもかかわらず、日本語はところどころにしかないというのは、LCCならではといったところでしょうか。

なので、アナウンスの内容をほとんど理解できないまま、飛行機はフィリピンのマニラに向かいます。

成田を離陸後、窓からの景色です。

グッバイ、日本!

しばらくして、入国カードと健康問診カードが配布されます。
健康問診カードは3ヶ月前と変わったらしく、やたらと縦に長くなっています。その長さといったら、前の網棚に立てようとしてもペローンと倒れてきてしまうほどです。。

また、これらのカードには電話番号を書く欄があるんですが、どうやらフィリピンで使える番号に限定されているようでして。
でも、もちろんそんな電話番号は持っていないので・・・、実家の番号でも書いておけばいいやと。

あっ、でも実家の固定電話は解約してしまったので、この番号はもう使えないのか。。
とは言え、iPhoneはSIMカードを抜いて機内モードにしていますし、自分のスマホの電話番号なんて覚えていませんし・・・ということで、実家の元番号をそのまま書いておきました。。

そんな感じで少し頭を抱えていると、その横でも頭を抱えている人たちが。
その人たちとは4人家族の日本人グループのことですが、海外が初めてなのか、入国カードなどの書き方がわからず、困っているようでして。

「困ったときはお互い様だよね」と思い、地球の歩き方を貸してあげたところ、かなり喜んでくれました。
というか、そんなに何も準備してない状態で海外に行こうとする勇気ってすごいなと感心しました。でも、現地で絶対何かしらトラブルに遭遇しそうで心配でもあります。

それから数時間は寝て過ごしまして、起きたらフィリピンの陸地が見えてきました。
この島のどこかで中国船が無茶なことしてるのかな・・・と心配になったりしましたが、飛行機からは確認できず。

また、上空では雲の中を航行する場面もありまして。
前も見えないのによく安全を維持できるなと思うと同時に、前から別の飛行機が追突しないかと心配になったりもします。

そんなことを考えたりしていたら・・・

日本時間の17時25分、ついに着陸です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする