成田空港にて出国手続き後、15分かけて98番搭乗口へ!

チェックイン手続きを待つこと50分。
ひたすら待ち続けた結果、10時6分、ついに順番が回ってきました。

手続き自体は2分程度で完了。
チェックインにかかった時間は、待ち時間50分、手続き2分。。なんでこんなに時間がかかっているのか・・・よくわかりません。

チェックイン時、機内持ち込み手荷物には、以下のようなタグをつけてもらいます。

ちなみに、チェックイン待ちの間、フィリピン人と思われる人たちがシーフードヌードルを5箱持っているのを見かけました。
どこかのサイトで「フィリピン人はシーフードヌードルが好き」というのを見たような気がしたのですが、噂は本当だったんだな~と改めて実感しました。

でも、なんでシーフードヌードルなんでしょうね。

チェックイン手続き後、まずはペソの両替レートを確認してみました。
日本で両替するよりも現地で両替した方がレートがいいのはもちろん知っているんですが、どのくらいレートが違うのかを確認するのが毎回の習慣になっています。

フィリピンペソのレートは2.86。他の銀行もいくつか確認しましたが、ほとんどどこも似たり寄ったりでした。
2.86ということは、1万円で約3,496ペソに両替できるということですね。

ちなみに、フィリピンに到着して両替した際のレートは1万円で3,885ペソでしたので、フィリピンで両替した方が400ペソくらいお得です。

さて、ひと段落したところで、Wi-Fiルーターを確認。
ケースはいたって普通です。

中身はルーター本体と充電ケーブル、変換プラグがセットになっています。

それから空港内を見て回りまして。
車が展示されていたり、SKYRIUMがあったり・・・と、このあたりは前回来たときから変わっていないようです。

また、飛行場の方を見て、ちょっとまったりしたり。

そんなこんなで、気がつくと、搭乗開始まであまり時間がなくなっていましたので、まずは出国手続きを済ませまして。
98番搭乗口まで行かないといけないんですが、下の画像を見るとわかる通り、一番端にあります。。

サテライトに入りまして・・・

途中、飛行機を見学したりしまして・・・、15分くらいでようやく98番搭乗口に到着です。

搭乗口に向かう途中、友達の家族に渡すお土産を購入しました。
購入したお店は、あの「AKIHABARA」ですが、PASMOも使えるんですね。

日本っぽいお土産をと思い、東京ばな奈と白い恋人をセレクトしました。

白い恋人って、ホワイトチョコレートだから成立してるネーミングだと思うんですよね。
でも、白い恋人にはブラックチョコレート版もあるようでして。これってもはや”白い”恋人じゃないよねと思うのは、気のせいではないはずです。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする