フィリピン行きのチェックインカウンターは大混雑!

バスに乗り、出発までしばらく待ちます。
このバスはいつも満員御礼なんですが、しばらくしても隣に人が来なかったので「奇跡の隣なしか!?」と期待したのですが、出発ギリギリでヨーロッパ系の人が来てしまいました。

1回くらいは隣なしでゆったりと成田空港に向かいたいところですが、きっと無理なんでしょうね。。

ちなみに、予約してない人もけっこういるようなんですが、それってかなりリスクが高いなと思います。
もちろん予約が優先なので、予約で満員になってしまうと、予約してない人は乗れないんですよね。そして、予約で満員の状態が続くと、予約してない人は待ち続けることになり、、最終的には、飛行機の時間にも間に合わなくなる可能性もあるかと思います。
また、値段も予約してないと高くつきますし。

そんなことを考えつつ、バスは若干遅れ気味に、8時7分に出発。

車内アナウンスは日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語なので、外国人も安心です。
今後、タイ人が増えたりすると、タイ語のアナウンスが追加されたりするんでしょうかね。。

今回は右側の席に座ったんですが、けっこう直射日光が当たる場所でして・・・。

でも、自分の席はカーテンを開け閉めできるポジションではなかったので、ずっと我慢することに。今後は左側に座るか、もしくはカーテンを制御できる席に座ろうと思います。

そんなこんなで、いつの間にか意識がぶっ飛び、気がついたら成田空港が目の前に。
9時3分、第2ターミナルに到着です。出発が遅れたわりには、意外と早く着きました。

空港って、何回来ても、毎回ワクワクします^^

さっそく第2ターミナルの北口から、空港の中に入ります。

まずは、予約しておいたWi-Fiルーターを受け取ります。
受け取りはQLライナーというところなんですが、ちょうど入ってすぐのところにあったのはラッキーでした。

ルーターを受け取った後は、チェックイン手続きです。
チェックインカウンターはRということで、現在地の北口から南口の端まで一気に移動します。これがけっこう時間かかります。。

移動の途中、荷物の重さをチェック。
荷物は約5kg。セブ・パシフィックの重量制限は7kgなので、余裕でクリアです。

なので、そのままチェックインカウンターに直行しますと、まさかの大行列!
こんな感じです。。

チェックインカウンターに着いたのは9時17分。
どうやら、セブ・パシフィックのチェックインは3時間前の8時45分から受付しているようでして、、今後は3時間前行動を心がけるようにしたいと思います。

というか、セルフのチェックイン機(?)があれば、スムーズにチェックイン手続きできると思っていたんですが、成田空港にはないみたいですね。。
ネットではウェブ・チェックインというものができるようですので、次回は試してみようかと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする