最後の力を振り絞り、やっとの思いでマニラから成田へ!

出国手続き前から若干寒気がしていたため、もしかしたら熱もあるのかもしれません。
セキュリティチェックとか出国審査にサーモセンサーとかが搭載されていたら、要注意人物とみなされて声をかけられ、どこかに連れて行かれないかとビクビクしていましたが、特に問題なく出国できました。

時刻は朝の3時前。ダバオ空港は夜の9時ですでにお店は閉まっていましたが、マニラ空港はさすが国際空港だけあり、出国後も開いているお店はけっこうありました。

搭乗口は空港の一番奥ということで、体調が悪いながらも、ひたすら歩きます。。

そして、搭乗口の待合室?スペース?に到着です。

ここに来る途中の売店で水を購入。
出国手続きしてから最初の売店で購入したんですが、売店はけっこう至るところにありましたので、後から思い返すと「あせって最初の売店で買う必要はなかったな~」という感じです。

で、なぜ水を購入したかといいますと・・・
寒気がどんどん悪化していくのが自分でもわかりまして、これはもう薬を飲まないとダメだというレベルにまでなってしまっていたからです。。

ちなみに水は30ペソ(約78円)なので、空港価格の割にはけっこう安いですね。

そして最後の力を振り絞り、フリーWi-Fiの回線速度を計測!
搭乗口が空港の端っこなせいか、残念すぎる結果に。。

ということで、搭乗開始までのおよそ2時間、風邪薬を飲んでからはひたすら睡眠を取っていました。
途中で薬が効いてきて体調が少しだけよくなったりはしましたが、基本的には寒気はおさまらず。起きている間はずっと手をこすりながらしのいでいました。「ホッカイロとか持ってくればよかったなぁ」とか本気で思ったりしましたし。。

ところで、搭乗開始は5時15分だったんですが、当初の予定よりも遅れてたんですよね。
朝一の便にもかかわらず遅れるっていうのは、いったいなぜなんでしょう・・・?裏側で何が起こっていたのか、とても気になります。

そんなこんなで、飛行機に乗り込みまして。
薬の効果が切れかけてきたのか、寒気もあり、体調もどんどん悪くなってきましたので、機内ではずっと寝てました。

今回は隣の席にお客さんがいなかったんですが、目が覚めると隣の席にこんな外国人用の書類が。。
日本に入国するための書類なので、外国人用ということは、日本人以外の人のためのものということ。これが一緒に置かれていたということは、もしかしたら外国人に(フィリピンで何回か言われたように、韓国人に?)見間違えられたのかもしれません・・・。

9時35分に成田空港に着陸。オンスケです。

フィリピンから持って帰ってきたペソのうち、コイン12ペソを入国時に募金。
コインって小額なわりには重いので、持っててもあんまりメリットがないんですよねぇ。。

そして、ついに日本に戻ってきました!