ダバオ空港でトラブル発生!?マニラ行きの便が別便に振り替え!

バロットを食べ終えると、空港に行く時間が近づいてきました。
そう、フィリピンでの滞在時間は残りわずか。飛行機に乗り、帰国しなければいけません。

ですので、友人家族全員に別れの挨拶をします。
友人の母親からは「痩せてるからもっと食べなさい」と言われてしまいまして、、そういえばフィリピンでは食事のとき、コーラを一緒に飲むことが多いんです。そりゃあ脂肪もブクブクつきますよね。。あとは、フィリピンの食べ物は甘いものも多いですので、そんなことも含め、全体的に、フィリピンは太りやすい環境が整っていると言えるかもしれません。

ドリアンを食べたときも、バロットを食べたときも、飲んだのはコーラでしたし。。

そんなこんなで挨拶をすませ、タクシーで空港に向かいます。
友人が空港まで送ってくれました^^

空港の入り口には警備員が数人いまして、セキュリティチェックを受けます。
また、チケットのチェックもありますので、飛行機に乗る人しか空港内には入れません。

ということで、友人とは再開を約束し、空港の前で別れます。

セキュリティチェックを通過し、4日ぶりにダバオ空港に戻ってきました。

さっそくセルフチェックイン機でチェックインを済ませます。

と思いきや、ここで問題が発生!
どうやら乗り継ぎの場合はセルフチェックインができず、カウンターに行かなければいけないようです。。

ということで、セルフチェックイン機の案内に従い、カウンターへ向かいます。
先客がいたため、少しだけ順番待ちしましたが、それ以外はスムーズに完了しました。

受け取った搭乗券がこちら。

ですが、これを見て違和感が。
印刷して持って行ったeチケットには「マニラ行きが5J982便、成田行きが5J5054便」と記載されているんですが、なぜか搭乗券にはマニラ行きが5J974便と記載されているんですよね。

カウンターで対応してくれた人は若干ぎこちない感じでして、時々他の係りの人に助けを求めたりもしていましたので、「もしかしたら操作をミスったんじゃないの?」と思いまして。
別の係りの人に、こうなっている理由を確認しました。

その結果、5J974便がディレイで遅れているため、5J982便の乗客は5J974便に振り返られたということが判明!
出発時刻も当初の23時35分から21時55分に前倒しとのこと。かなり余裕を持って21時前に空港に来たつもりだったんですが、出発時刻が前倒しになったせいで急に時間がギリギリになってきてしまいました。

ということで、急いで搭乗口に向かいます。

ちなみに、まだ21時過ぎだというのに、ダバオ空港内のお土産屋や飲食店はほぼ全て営業が終わっていました。
「早めに来てお土産を買おう」と思っていたんですが、時間もなくなってしまいましたし、どちらにしても、買えませんでしたね。。