サマールアイランドのHAGIMIT FALLSで滝遊びを満喫!

ガソリンを補給した後はサマールアイランドへ向かいます。

サマールに行くにはもちろん海を渡らないといけないんですが、今回は車ごと海を渡ります。
前回はジープを駐車場に置いて行ったんですが、いったい何が違うのか?もしかしたら行く場所によって車の持ち込み可・不可が違うのかもしれません。

サマール行きの船は車でギッシリ。こんな感じです。

船には救命胴衣のようなものもちゃんと用意されていますので、何が起きても安心ですね。
もちろん、何も起きないのが一番ではありますが。。

海の写真を何枚か撮りましたので、ご紹介しておきます。
前回同様、海はきれいですね。天気もグッドですし、絶好のサマール日和と言えるかと思います。

ということで、サマールアイランドに到着です!
島に上陸後、少し車を走らせまして。若干迷いつつ、目的地に着きました。

今回は「HAGIMIT FALLS」というところに来ました。
文字通り”滝”ですね。前回は普通の海でしたので、今日はまた違った楽しさがありそうで、期待に胸が膨らみます。

ここの入場料は1人あたり40ペソで、全員でたしか500ペソくらい。
前回は入るだけで2,000ペソ以上かかりましたので、それと比べるとかなり安上がりです。

なので、売店の横で入場料を支払いまして。

そのかわりにハンコを押してもらいます。

これで準備完了です。
さっそく滝のところに遊びに行きましょう^^

そのためにはこの急な階段を下らなきゃいけないようでして。
恐怖心と戦いながら、そして手すりにつかまりながら、少しずつ下ります。

サマールアイランドは国に制限されているのか、けっこう未開の地っぽいところも多く、階段から見える景色はこんなジャングルです。

そして、階段を下りた先には、さっそくサマールっぽい景色が広がります^^

ついに滝を発見!
滝といってもそんなに落差の激しい滝ではなく、小学生くらいでも飛び込めるくらいのものになっております。

滝で遊ぶ前に、まずは荷物置き場というか、キャンプ地というか、そういう場所を確保します。
このHAGIMIT FALLSはけっこう広く、みんなで集まってご飯を食べたりするスペースも多いです。なので、ここに来れば一家団欒がはかどること間違いなし!なんですが・・・もちろんというか、みなさんの想像通り、そのスペースも有料です。。

今回レンタルした場所がこちらです。たしか300ペソくらいだったと思います。

荷物を置いてさっそく滝へゴー!

と思いきや、その前に昼食タイムが始まってしまいまして。まだ12時前だったんですが、友人家族が持参した食事をガッツリ堪能しました。
数日間行動をともにしてわかったんですが、フィリピン人ってとにかく食べるのが好きみたいです。

昼食後は海パンに着替えて滝へ。実は昨日、友人たちとモールに行ったときにビーチサンダルと海パンを購入していたのです。
前回サマールに来たときとは異なり、今回はフル装備で遊ぶことができます。

そして・・・
滝はとても楽しく、時が経つのは早いもので、すぐに帰る時間になってしまいました。
写真も撮りたかったんですが、滝で遊んでたらカメラ(iPhone)を持ち歩くこともできず。結局このときの写真はありません。。

思い出は写真よりも心の中に・・・ということで、サマールアイランドをあとにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする