サマールアイランドのCOSTA MARINAで昼食&海を満喫!

少しビーチの空気を吸った後は、昼食タイム。
途中の市場やコンビニで買ったものに加え、友人宅から持ってきたものもお目見えし、けっこう豪華(?)かはわかりませんが、昼食の準備が進んでいます。

フィリピンの食卓がどんな感じかわからずに右往左往していたところ、友人たちが取り分けてくれました。
下の写真はツナ、豚肉、ライスだったと思います。今回がたまたまなのか、フィリピンでは一般的にそういうものなのかわかりませんが、野菜はほとんどナッシング。

先に食事を終え、友人と家族全員が写る写真を記念に1枚。

で、昼食後はほぼ全員が水着に着替えまして、海水浴を楽しみました。

下の写真は子供たちが砂遊びをしている様子。

時々この子たちと遊んだりもしましたが、大人とコミュニケーションを取るよりもよっぽど気が楽なんですよね。
大人とのコミュニケーションは言葉がメインとなりますが、自分は英語もタガログ語もビサヤ語も話せず。その点、小さな子供たちはノンバーバルなコミュニケーションでいけるからだと思います。

そんな感じで中学生時代ぶりくらいに海を満喫し、無事に帰宅。
ジープのレンタル代は当初1,800ペソと聞いていましたが、1,500ペソですんだようで・・・、300ペソもうけました^^

そして、ホテルに戻ったのが夕方5時。
海で遊んだ疲れが爆発したのか、帰ってすぐに爆睡してしまい、目が覚めると翌朝8時になっていました。。

一夜明けて12月31日。

昨日とは違うメンバーが2人ホテルに泊まりに来ていまして、今日もまた一緒に朝食タイム。食事の場所はすでにおなじみ(?)、ホテルから道路を渡ってすぐのところにあるマクドナルドです。
写真右下に小さくしか写ってませんが、ドナルドも健在ですね。

で、今日注文したのがこちら。
日本とは異なり、ライスもあるようでして。チキンとライスのセットにしてみました。

一見してハンバーガーが包まれていそうな包み紙は、実は中身はライス。まぁ、包み紙にライスと書かれているので間違えることはないでしょう。
この包み紙を開けますと、もちろんライスが出てくるんですが、ライスのところどころが黒くなってたりしてまして、品質的には微妙な感じです。日本だったら完全にNGだと思いますが、フィリピンならOKということでしょう。

ちなみに、今回のお会計は3人分で237ペソ。
日本円で600円ちょっとなので、一人あたり200円。昨日とは異なり、けっこう安いですね。

昨日は気づきませんでしたが、マクドナルドから見えるところに日本語学校を発見!
地球の歩き方か何かによると、ダバオには昔、日本人がたくさん住んでいたそうなので、その頃に建てられたものかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする