サマールアイランドのCOSTA MARINAに到着!

ボートに乗り込みまして、出発の準備をしている間、他のボートが先に出発。
手を振ったらそのボートに乗ってる人も手を振り返してくれた・・・なんていう交流は特にありませんでしたが、、そのかわりに、心の中で「いってらっしゃ~い」と声をかけておきました。

その後、自分たちのボートも出発!
ボートはもちろん有料。1人あたりいくらという料金設定になっているようで、今回は片道255ペソかかりました。

10分ほどで、無事にサマールアイランドに到着です!

この道を通り、島に上陸します。
海の水はとてもきれいです^^

そしてついに、今回の目的地である「COSTA MARINA」に到着しました。
先ほどまではサマールアイランドと一括りに書いていましたが、サマールアイランドはいくつもの区域(?)に分かれているようで、今回はそのうちの1つである「COSTA MARINA」に来たというわけです。

で、このCOSTA MARINAですが、入場料がかかります。
ボートと同様に1人いくらという料金設定のようですが、全員で2,000ペソ以上!

きっと、普通のフィリピン人家族からしたら、簡単に払える金額ではないですよね。
日本人家族が夏休みに海外旅行に行くのと同じくらいのビックイベントなのかな~と思ったりしつつ、COSTA MARINAに入り、ビーチを目指して歩きます。

その途中、クリスマス・ビレッジという場所がありまして、年末にもかかわらずフィリピンはやっぱりクリスマス色が強いのね~なんて思ったり。でも、この看板(?)はそう簡単に取り替えたりできないでしょうし、もしかしたら1年中クリスマスなのかもしれませんね。。
8月とか、クリスマスが全く関係ない季節でもクリスマス気分を味わいたいときにはいいのかもしれませんが・・・。

ボートを降りて2~3分でビーチに到着です。
サマールアイランドのビーチはものすごくきれいですね!マイナスイオンもかなり放出されていることでしょう。

子供たちは我先にとビーチへ向かっていきます。
無邪気に気持ち良さそうに遊んでるのを見ると、自分も海と戯れたくなってきます。そういえば海水浴なんて、小学生か中学生のときに家族で海にキャンプに行ったとき以来かもしれません。

そんなことを思っていたところ、一隻の船がやってきました!

その船に書かれていた文字は・・・

「CHINA SHIPPING LINE」。

この船の文字を見た瞬間、冷や汗が出たというか、身体が動かなくなるような感じがしました。
だって、新聞とかニュースで見ていて、日本とは遠い国の出来事だと思っていたことが、まさか目の前で起ころうとしているのかも!?と思ったんですから。

結論から書くと、その船は何事もなかったかのように通り過ぎていきまして、事なきを得ましたが、そんなに遠くないところで、そんなことが起きているのかと思うと、一刻も早い解決が望まれます。
日本も他人事ではないんでしょうけどね・・・。

ちなみに、友人とその家族は、船に気づいたのかどうかぱっと見わからないくらい普通でした。
こういう船が通ることが日常茶飯事になっているんでしょうか。

なんだか非日常的な、貴重な経験をしたような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする