年末年始は3泊5日でフィリピンのダバオへ!

2015年も残りあと3週間となり、そろそろ年末年始の計画を立てることにしました(遅いくらいかもですね・・・)。

今回の年末年始休暇は6日間しかないので、いろいろ考えたんですが、フィリピンのダバオへ行くことに。

そもそもダバオってどこ?という声が聞こえてきそうですね。
詳細はGoogleマップでも見ていただくとして、たしか、フィリピンの首都マニラの右下だったような。。

実は今年の9月、夏休みにマニラとダバオに行きまして、友達ができました。
で、まだ3ヶ月しか経っていませんが、その友達に会いに行こうというわけなんです。

さて、年末年始の海外旅行は初めてなんですが、やっぱり航空券は高いですね。
LCCのセブ・パシフィックで購入しましたが、11万円もしました!

その他、現時点で確定している交通費などは以下の通りです。

■自宅(最寄り駅:川崎)⇒東京駅
電車で302円

■東京駅⇒成田空港
バスで800円

■成田空港⇔ダバオへ
飛行機で111,655円

■フィリピンで使用するWi-Fiルーター
レンタルで3,400円

■フィリピンで滞在するホテル
3日間で17,289円

■成田空港⇒東京駅
バスで900円

■東京駅⇒自宅(最寄り駅:川崎)
電車で302円

ということで、現時点で134,648円です。
9月のときの2倍くらいかかっているような気がします。。

まぁ、12月はボーナスが入りましたので、自分へのご褒美ということで^^

そして、ついにフィリピン(ダバオ)旅行前日。
ようやく準備が完了し、あとは旅行当日を待つばかり!

今回の旅行の持ち物リストは以下の通りです。

===
・パスポート、パスポートのコピー
・航空券(eチケット)
・ホテルのバウチャー
・空港バスの予約内容を印刷したもの
・現金(194,506円+2,033ペソ)
・クレジットカード(保険用に楽天カード)
・PASMO(最寄りの駅からバス乗り場がある東京駅までの電車用)

・地球の歩き方
・タガログ語のテキスト
・ペン(黒、赤)

・現地持ち歩き用バッグ
・変換プラグとその説明書
・モバイルバッテリー

・iPhone5S
→カメラ、電卓、目覚まし時計、懐中電灯、地図(Google Map)として使用
・SIMを取り出すピン
・SIMとピンを入れておくケース

・Galaxy Note 3
・GL-06P
→ SIMを抜いておく

・現地用の服(シャツ2枚+α)
・靴下(2日で1足程度=2足)
・パンツ(2枚)
・ひげそり

・常備薬(頭痛薬、風邪薬(セイロガン、バファリン))
・コンタクトレンズ(日数分+α)
・歯みがきセット
・歯間ブラシ
・シャンプー、リンス、化粧水
→それぞれ小さなボトルに入れ、ファスナー付きの袋にまとめて入れておく

・ハンカチ(2日で1枚程度=2枚)、ポケットティッシュ
・目薬
・リップ
・綿棒
・日焼け止め

・折りたたみ傘

・知り合いに渡すお土産
===

今回は人生初、冬の海外旅行になります。
今までは夏の旅行で、旅行先の国も暖かいところばかりでしたので、服は日本から半袖を着て行き、海外でもそのまま半袖でオッケーでした。

が、今回は日本を出国するときは長袖。海外では半袖ですので、長袖を着つつ、半袖も持って行く必要があります。
そうすると荷物が増え、機内持ち込み手荷物の重量とか大きさの制限に引っかからないかという懸念がありまして・・・。

また、旅行に行く際に毎回迷うのが、折りたたみ傘。
けっこう大きいし、重いので、できれば持って行きたくないんですが、旅行中に雨が降ったら現地で新しい傘を買わないといけませんので。

なので、ダバオの天気を確認しました。

すると、旅行中はオール「晴一時雨」。
こんな天気予報を見てしまっては、傘を持っていかないわけにはいきませんよね。。

あと、知り合いに渡すお土産ですが、今回は以前知り合ったフィリピン人の女性に会う予定ですので、事前にネックレスを買っておきました。
中を開けるわけにはいかないので、ネックレス自体の写真は撮れませんでしたが・・・。

ということで、これらを含め、全ての荷物を入れたリュックが以下。
今まで使っていたリュックが壊れかけてしまったので、今回は新しいリュックです。前のよりも頑丈そうなんですが、ポケットが前面に1つしかないのがネックです。

このリュックを持ち、12月29日の朝、ダバオ旅行へ出発です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする