海に寄り道して癒しをゲット!ついに館山城とご対面!!

さっそく館山城へ!・・・と思ったんですが、館山駅って海から近いんですよね。
山に登る理由を聞かれて「そこに山があるから」と答える登山家と同様に、近くに海があったら行かないわけにはいきません。

ということで、Googleマップの指示を無視して、まずは海に行きました。

海で撮った写真がこちら。
やっぱり海は癒されますね。

また、海の近くには、こんな建物もありました。

これ、ぱっと見た感じは何だかよくわかりませんが、実はトイレなんですよね。
中には入りませんでしたが、なんとなく、清潔に保たれてるような気がします。

では、寄り道はこれくらいにして、館山城に向かいましょう。

Googleマップを無視して海沿いへ行ってしまったので、再度Googleマップにお伺いを立てました。
館山城へ向かうべく、今度こそは表示されたルートに従って歩きます。

まずは引き続き海沿いを。

すると、「渚の駅たてやま」という建物が!
道路のオアシス的存在の道の駅と同様、こちらは海のオアシスのような存在かと思われます。

反対側を見てみましょう。
オアシスと言いますか、サービスエリア?パーキングエリア?という感じですかね。。

そして、海のオアシスから先は、海から遠ざかり、内陸に入っていきます。

次の写真は、たまたま目に入った風景なんですが、けっこうお気に入りです。
サザエさんとかに出てきそうな、情緒のある感じがGoodです。

館山城に向かう途中、Google先生から、こんな狭い道を指示されました。
こんなに隅々まで道路を把握してるなんて、すごいですよね。

そして、館山駅から歩くこと二十数分、ついに館山城が見えてきました!

が、残念なことに、完全に逆光でして・・・奥にちょっとだけ見えるのが館山城なんですが、ほとんど見えませんね。。

なので、さらに近づいていきます。

まずは博物館が見えてきましたが、目的地は館山城なので、とりあえずここはスルー。
館山城はまだまだ遥か上の方に位置しています。

モニュメント的な何か?がいくつか展示されていたりします。

けっこう急な階段を上りまして。

さらに、急な坂道を上っていきます。
この坂道を利用してトレーニングに励む学生たちもいました。

館山城を囲むように螺旋状になっている坂を上りきり、ついにご対面です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする