熱海のホテルをチェックアウトする時は入湯税の支払いが必要!?

バイキングの朝食を堪能した後は、自分の部屋に戻ってきました。

実はドアの鍵がちょっと特殊なつくりになっていまして、サムターンがついています。

サムターンって、一時期流行りましたよね。「サムターンまわし」という、流行語ではないですけど、ニュースとかで連日取り上げられていたような記憶があります。
あれから数年、今ではこのサムターンが一般的に使われているのかわかりませんが、初めてサムターンの実物を見ることができ、ちょっとうれしかったです^^

さて、チェックアウトまではまだ時間がありますので、その前に温泉を堪能することもできたのですが、「そもそも温泉とかお風呂が特別好きなわけじゃないよね」ということに今更ながら気づき、、
温泉には行かず、部屋に置いてあったお菓子だけ回収し、このままチェックアウトすることにしました。

フロントでチェックアウトする際、入湯税150円がかかります。
このホテルは楽天トラベルで予約したんですが、わざわざ入湯税だけ別に徴収せず、合算してほしいところです。

ちなみに、ホテル代が10,284円でしたので、入湯税とあわせて、10,434円ということになります。

なお、今回宿泊したニューフジヤホテルは、楽天トラベルのレビューで酷評されていたんですが、普通にサービスも行き届いているホテルでした。
なぜレビューで叩かれているのか、個人的には理解できません。。

・・・ということで、チェックアウトも無事終わり、熱海駅に向かいます。
帰りは上り坂。歩くと筋肉痛になり、数日に渡っていろいろと支障が出る可能性もありますので、送迎バスを利用するという手段もありましたが、あえて歩いてみました。

で、歩いてみると、思ったほどきつくありませんでした。
どちらかと言うと、前日の館山城の方が数倍つらかったように思います。。

熱海駅に向かう途中で、以下の看板を見つけました。
土日も含めて1年中7,800円で、しかもバイキングもついているようですので、今度はここに泊まってみようかと思います。

でも、これだけお得感のある料金設定ですと、かなり先の日程まで予約が埋まってそうですよね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする