鷲津駅前では湖西おいでん祭が開催中!

15時25分、浜松城の見学を終え、浜松駅へと戻ります。

・・・の前に、ホテルのチェックイン予定時刻に遅れる旨、ホテルに連絡を入れました。楽天トラベルで予約した際、そのように書かれていましたので、念のため。
遅刻しても知らんぷりの人も多いかと思いますが、後々のトラブルを避けるためです。その結果、遅刻はあっさり認められ(?)、1度連絡しておくことで、12時までに到着すればOKとのことでした。

ということで、浜松駅に向かいます。
その途中、ZAZA CITYというショッピングモールのような建物を発見!・・・しましたが、今回はこの後の予定が詰まっていますので、モールを横目に、そのまま通り過ぎました。

浜松駅へと向かう途中で見つけた、うなぎ屋さんです。
美味しそうな雰囲気をかもし出していますが、この後、ホテル近くでうなぎを食べる予定でしたので、ここはスルー。

そして、約20分をかけ、ようやく浜松駅に戻ってきました。

駅前には観光案内がありますので、初めての人でも安心ですね。

謎のモニュメント(?)。

駅前にもうなぎ屋さんがありますね。
この他にも、浜松駅⇔浜松城の間には、うなぎ屋さんがたくさんありました。

ちなみに・・・。
浜松駅周辺や駅構内では、なぜか、やたらと声をかけられました。募金目的なのか何なのか、外国の人が多かったような気がしましたが、、真相は闇の中です。。

気を取り直しまして、浜松駅からは豊橋行きの電車に乗ります。

途中、浜名湖(?)の横?中?を通ります。

そして20分ほどでホテルの最寄り駅である鷲津駅に到着です。

鷲津駅に到着してさっそく外に出てみますと、なにやら人だかりが。
何かイベントでもやってるのかな~と思って周囲を見回すと、その理由がすぐに判明!

どうやら「湖西おいでん祭」という祭りを開催しているようです。

駅前を見学するのは当初の予定にありませんでしたが、祭りがあるのに参加しないなんてありえませんよね。「そこに山があるから登るんだ」と登山家のような思想(?)で、もちろん祭りへ。

まずは「わたがし」が50円。バザー並みの安さです。採算度外視の価格設定でしょうかね。。

続きましてフランクフルトですが、こちらは売り切れです。
わたがしは子供がターゲットだと思われますが、フランクフルトは全年齢がターゲットですからね。

お祭りの定番、射的もあります。こちらは小学生くらいの子供たちが群がっていまして、楽しそうにワイワイやっています。

そして、こちらは小学生よりも低年齢の子供たちをターゲットにした楽書きコーナー。「落書き」ではなく、「楽書き」というところに遊び心があるといいますか、主催者のセンスが感じられます。
・・・というか、このようなコーナーは初めて見ましたよ。地元の祭りには、こういうのはなかったもので。。

さて、再度周囲を見回すと、こんな感じでお客さんがたくさん来ていまして、かなり盛り上がっています。

ダンス(?)のようなものを披露しているグループもいまして、ギャラリーもけっこう多いです。

あと、ここからは食べ物の屋台です。けっこう規模が大きめの祭りでしたので、屋台もたくさん出てました。
こういうって見てるだけで楽しいです。雰囲気がいいですよね。

最後に、この祭りはテレビの取材が来ていました!ローカルのケーブルテレビ(?)かと思われますが、こういった地元の密着取材をするテレビがあるってのはいいですよね^^
ケーブルテレビには加入していないので、この放送を見れないのは残念ですが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする