裾野から3時間かけて浜松に到着!まずは浜松餃子の「むつぎく」へ!!

裾野駅から浜松駅までは以下の通り、およそ3時間という長旅になります。

沼津行きの電車は、座れない程度にほどよい感じ(?)にお客さんが入っています。
まぁ沼津駅には10分ちょっとで到着しますので、少しの間、我慢します。

そして、沼津駅に到着です。

ここから次の目的地「静岡駅」までは島田行きの電車で1時間近くかかります。

ここで座れないのはかなりしんどい・・・ということで急いで乗り換え。しかし、その願いもむなしく、電車はまさかの満員。沼津駅で降りた人もある程度いましたが乗る人も多く、かなり混雑しています。

こんな状態で、1時間立ちっぱなしが確定です・・・。

満員でスマホをいじるスペースもないということで、かなりヒマしてまして。できることといったら人間観察くらいしかないんですよね。
高校生くらいの女の子2人がずっと手を握りつつ、しりとりをしているのを見たり。あとは頭の毛が薄い人がいまして、その毛の薄いところから網目状のガーゼのようなのが見えたり。この人絶対頭に何か仕込んでるよな~と周囲の人たちはみんな思ったはず。。

そんなこんなで、なんとか静岡駅に到着です。

そして、浜松行きの電車に乗り換え。

浜松行きの電車は始発でしたので、端っこの席をゲット!
そして熟睡・・・。降りるのが終点だと安心して寝れますよね。

1時間以上の長距離でしたが、沼津-静岡間とは比較にならないほど、すぐに浜松駅に到着です!

浜松駅に到着後、昼食用に探しておいたお店へ向かいます。
そのお店の名前は「むつぎく」。浜松と言ったら餃子ということで、駅近でお店を探したところ、この「むつぎく」が見つかりました。

浜松駅から5分ほど歩きますと、お店が見えてきます。

お店は長蛇の列ができています。昼の部は2時までということですが、現在1時23分。とりあえず列の最後尾に並びます。

それから数分後、お店の人が列の確認にやってきます。
8月で、しかも太陽も活発に活動しているこの時間帯、直射日光を避けるために駐車場の日陰の方に並んでいたんですが、「ここはうちの敷地ではないので・・・」と言われてしまいました。。

まぁそんな感じのプチトラブルみたいなものはありましたが、待ってる間はヒマなので、あたりを見回したりしますと・・・
自動販売機には「浜松餃子学会」なるものが。

また、このお店は自宅を兼ねているようなので、とりあえず記念に1枚。

自転車置き場には「餃子完売の為、閉店いたしました。」の看板が無造作に(?)置かれてたりします。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする