フラワーパーク港から遊覧船に乗船し、浜名湖を満喫!

乗客全員、「待ってました!」とばかりに船に乗り込みます。
とは言え、フラワーパーク港からの乗客は自分を含めて計8人。採算が取れるのか・・・そんな心配をしてしまいます。。

乗船後は船の中を散策。運転席はいろいろな設備がありましたが、乗客が座るイスは簡易的な感じになっています。

2階に上がりまして、外の景色を見てみましょう。

そして、9時を過ぎ、遊覧船はついに出発進行!

遊覧船からは、観覧車やロープウェイなどが見えます。
浜名湖周辺にはいろんな施設があるものと思われますが、今回は残念ながら時間の都合で遊覧船のみ。次回以降、浜名湖で遊ぶ機会があれば、遊覧船以外にもチャレンジしてみたいです。

途中、大きな島が見えます。「島があったら上陸したくなってしまう病」にかかっているため、ぜひ上陸したいところでしたが、、何事もなかったかのように遊覧船は島を通り過ぎていきました。。

ボートのようなものに乗って浜名湖をエンジョイしている人たちも何組か見かけました。

乗船中は時々アナウンスが流れまして、浜名湖にまつわるいろいろな情報を教えてくれます。
そのうちの1つが「浜名湖は以前は淡水だったけど、地震で太平洋とつながり、海水になった」というものです。そういえば、タクシーの運転手も同じようなことを言っていましたね。

そんなプチ情報を聞いたりしてまったりしていると、時刻は9時半近くに。
そろそろ折り返してもいい時間帯になり、ちょうどそれっぽい島が見えてきましたので、ここが折り返し地点かな~と思って見ていましたが、そうではなかったようで・・・。

そのすぐ後の9時34分、折り返し地点っぽい場所に到着しました。どうやらちゃんとした船着場に泊まるようです。

折り返し地点ではけっこうな人数のお客さんが乗ってきまして、総勢20人くらいの大所帯になりました。
全員乗ってすぐ、フラワーパーク港に向けて出発です。

折り返し地点のすぐ近くには浜名湖で遊んでいる人たちがいまして。そのうちの1人が手を振ってくれたので、こちらも振り返します。

そんな見知らぬ人とのコミュニケーションも旅の醍醐味だよね~と思いつつ、遊覧船後半は来た道を戻るだけですので、それほど目新しさはなく。。やっぱり1時間コースは長すぎたのか、徐々に飽きてきてしまいます・・・。

それでも最後まで遊覧船をエンジョイしようと、船内を探索し、写真を撮ったりします。

そして、ほぼ定刻の10時16分、フラワーパーク港に戻ってまいりました。

さて、フラワーパーク港に戻った後は、浜松駅に向かいます。
ここまで来たときと同じような、タクシーに乗って高額の料金を支払うという過ちは避けるべく、帰りはバスに乗るつもりでした。

バス停までは事前に探せなかったため、フラワーパーク港を出て、歩いて探そうと思っていたところ・・・道路に出た瞬間、浜松行きのバスが目の前を通り過ぎました!
「このバスを逃したら次は何分待ちだ?」という思いもあり、バスに向かって猛ダッシュ。10時20分、息を切らしつつも、なんとかバスに乗ることができました。

以下は、バスに乗ったときに受け取ったチケットです。記念に1枚撮っておきました。

そして11時8分、浜松駅前に到着。フラワーパーク港からは40分近くかかったことになります。。
途中、雨が降ってきたりしましたが、バスを降りるときは小雨になっていたため、傘を差さずに、写真を撮りながら、浜松駅へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする