富岡製糸場に向かう途中で人力車を発見!

上州富岡駅に到着してすぐに目に入ってきたのが、こちら!
世界遺産に登録されたことを大々的にアピールしてますね。

みんな写真を撮ってます。

そして、改札を出まして。

右側にはロッカーもあります。
重い荷物を持って歩きたくない人にはうれしいですね^^

駅前の風景はこんな感じです。
駅前にコンビニがないという珍しい光景ですが、富岡製糸場の最寄り駅ということで、なんだか雰囲気があってよさげです。

駅の方も記念に1枚。

駅を出たところでは、富岡製糸場の案内図などを配っています。
かなりざっくりした地図になっていますが、これを見ながら、前を歩く人についていけば、迷うことなく富岡製糸場に辿り着けるでしょう。

・・ということで、富岡製糸場に向かいます。

現在の時刻はおそよ11時。
そろそろお昼という時間帯でしたが、上信電鉄の電車は1時間に2本程度しかないため、同じ電車で富岡製糸場に向かう人は他に何人もいました。なので、基本的にはその人たちについていきます。

歴史を感じるお店ですね。電話がないのかわかりませんが、電話番号が消えてしまっています。。
それはさておき、ここでも世界遺産登録を歓迎していることがわかります。やはり、世界遺産に登録されたことによって、観光客は急増して、地元は潤っているんだと思います^^

ところどころ、富岡製糸場行きの案内板がありますので、それに沿って歩いていきます。

途中、諏訪神社という神社を発見。
中に入ってみたい気持ちもありましたが、直射日光も厳しく、早く富岡製糸場に行きたかったので・・・今回は素通りです。

道路に沿って、ひたすら歩き続けます。

そして、ここで人力車を発見!
観光地に行くと、けっこう人力車を見かけることって多いですよね。お値段は富岡製糸場まで2人で1000円だそうです。カップルにはぜひおすすめです^^

富岡製糸場に近づくと、徐々にお土産屋さんや飲食店などが増えてきます。
その中で気になったのが、この「かいこまん」です。

まさか本物のかいこが入ってたりして?と気になった人は、ぜひ食べてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする