世界遺産・富岡製糸場への往復割引乗車券を購入!

JRでSLを満喫した後は、案内板に従って、上信電鉄というものに乗り換えます。

そのためにはまずJRの改札を出まして、右折。
そして、さらに進んでいきます。

途中、イベントスペースで何やら布?らしきものを販売していました。
「TAKASAKI EVENT SQUARE」というスペースのようですが、特に高崎名物を扱っているわけではなさそうですね。。

で、このスペースを通過しますと、突き当たりに上信電鉄の案内板が。
「階段を下りよ」との指令ですので、ここは素直に従っておきましょう。

・・・の前に、ちょっと寄り道です。

駅のロータリー周辺の景色を見に、外に出てみました。
ほどほどに高いビルなどもありますが、普通のお店が少ないように感じました。まぁたまたま見た場所がそうだったってだけなので、他の出口はわかりません。。

さて、気を取り直しまして、上信電鉄の乗り場に向かいます。
9時55分の電車がちょうど行ってしまうという、なんともイマイチなタイミングです。おかげで約30分待ちが決定してしまいました・・・。

ここを左折すると、今度は右折の案内板です。
このあたりまで来ると、もう「富岡製糸場」一色という感じです。やっぱり世界遺産になってからというもの、だいぶ盛り上がっているんでしょう。

こちらにも世界遺産登録を祝う看板があります。
看板には「荒船風穴」とも書いてありまして、どうやらここも世界遺産になったらしいです。今回はそこまで行きませんが。。

切符はこちらで購入します。
対面と券売機の2種類から選べます。

ICカードやクレジットカードは使えないようです。もちろん対面販売も同様です。

高崎駅から富岡製糸場の最寄り駅である上州富岡駅までは割引券があるとのことで、そちらを購入しました。
電車の往復と富岡製糸場の入場券がセットになって2,140円です。意外にいい値段しますよね・・・。

対面だと記念切符を購入可能とのことでしたので、迷わずその切符を購入です。

裏面はこんな感じ。富岡製糸場がプリントされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする