勝浦にて三大朝市の1つ、勝浦朝市を満喫!

千葉旅行2日目。

勝浦の朝といえば、三大朝市の1つ、勝浦朝市です。
ちょっとだけ早起きして行ってみました。

勝浦朝市の入口です。

勝浦は海に面しているだけあり、魚介類を扱っているところが多いですね。

その場で食べられるように調理してくれているお店もあります。
観光客が魚を丸ごと1尾買うというのも難しいですので、こうやって食べさせてくれるところがあるのはうれしい限りです。

魚介類だけでなく、野菜類を扱うところも多いようです。
観光客が買って帰るというのは考えにくいので、地元の人がターゲットですかね。

あとは、番外編(?)としまして、包丁も販売されています。
魚をさばくのに必要ですからね。これも地元向けでしょうか。

その後は、せっかくですので海にも行ってみました。

安全のため、監視している人たちもいます。

残念ながら、花火は禁止のようです。
ビーチで花火って楽しいんですけどねぇ・・・。

このときはまだ8時半前という早い時間でしたが、ぱっと見でも10人以上は遊びに来ています。
もう少し遅い時間ですと、おそらくかなりにぎわうんじゃないかと思います。

海を満喫した後は、宿泊していた末広荘をチェックアウト。
勝浦駅から電車に乗ります。

車窓からの眺めです。

そして、館山駅で下車しました。

駅前の様子です。
ヤシの木っぽいものもあり、のどかな雰囲気です。

館山駅からぶらーっと歩きまして、北条海水浴場というところにやって来ました。

「ビーチセンター」とか「くろんぼ」とか、ネーミングが気になります。

ボートのレンタルもあるみたいですので、ボートで海をプカプカ浮かぶのも楽しそうです。
まぁ、1人旅でそれをやってもむなしいだけですので、自主規制しましたが・・・。

海水浴客もけっこういますね。

ジェットスキーなんかを楽しんでる人たちも。

勝浦のビーチと同様に、監視する人も。
安全を確保するためには必要ですもんね。もしかして「監視する人を配置すること」っていうのが法律か何かで決まってるんですかね。

次の電車の都合もありましたので、館山駅周辺の散策はこれにて終了です。

本当は以下の写真にある「沖ノ島公園」に行ってみたかったんですよね。

雑誌のキャプチャなのですが、これによると館山駅から徒歩20分ということになっています。
しかし、Googleマップで調べてみると、徒歩1時間くらいと表示されるんですよね。。

Googleマップにも時々間違いはありますが、今回は雑誌の方のミスでしょうか。

さすがに1時間歩いてまで行こうとは思えませんし、次の予定もありますので、今回はやめておきました。
また機会がありましたら、行ってみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする