青春18きっぷで千葉をぐるっとまわる旅スタート!まずは成田山へ!!

2014年夏の青春18きっぷ旅、第2弾は千葉をぐるっとまわる旅に行きました。

いつも通り家を早い時間に出発しまして、最初にやってきたのは成田駅です。
9時過ぎに到着しました。

提灯がぶら下がったりしていて、この時点ですでに普通の駅とは雰囲気が違います。

成田駅に来た目的は成田山新勝寺です。
駅前から案内の看板が見えますので、それに従って進みます。

英語が併記されていることから考えますと、外国人の観光客もけっこう多いんだと思われます。

成田山新勝寺の英語名は「NARITASAN SHINSHOJI TEMPLE」と表記されていますね。

個人的にはこの表記、めちゃくちゃ違和感がありまして・・・。
よく言われることかもしれませんが、この英語表記を日本語に直訳すると、「成田山新勝寺」寺になります。そう、寺が1つ多いんですよね。。

頭痛が痛いと同じレベルの表現になってしまっているんです。

でも、寺の英語表記はこのような形で統一されている(?)ようですので、ここでとやかく言っても意味はないのですが・・・。とにかく気になるということで。

さて、気を取り直して少し歩いていますと、見慣れない色のセブンイレブンの看板がありました。

実際の店構えは普通の色づかいでカラフルなのですが、看板だけ白黒になっています。

近辺の景観を壊さないようにという配慮なのか、それとも条例か何かで定められているのか・・・。
どちらなのかはわかりませんが、普段はあまり目にしない看板を見ることができ、ちょっとラッキーな気持ちです。

さらに歩いていきますと・・・

成田山薬師堂に到着しました。

個人的にはそれほど見どころもなさそうに思いましたので、外観だけぱっと見て、先に進みます。

成田山新勝寺に向かってさらに進みますと、表参道開運通りという道に出ました。

下町というか何というか、それっぽい雰囲気があります。
ただ、時刻はまだ9時過ぎですので、お店は開いてたり開いてなかったりという感じです。

成田観光館という観光案内所もありました。

この日はちょうど「成田山 みたま祭り」という盆踊り大会が開催されるようです。
が、この後の予定も詰まっていて、成田には2時間くらいしか滞在できないのが残念です。。

ちなみに、盆踊りと入力しようと「ぼん」までパソコンで入力したところ、変換候補に「ボン・クレー」が出てきました。
ワンピースの影響なんだと思いますが、こんなものまで出してくるとは、マイクロソフトIME恐るべしという感じです。

「成田山 みたま祭り」の他にも、「成田 うなぎ祭り」というものも開催されているようです。

どうやら成田山周辺はうなぎが有名なようでして、うなぎのお店がいくつもあります。

うなぎをさばいてるところが外から見れるお店もちらほら。

こんなところを目にしてしまっては我慢できません!

この日は朝からまだほとんど何も食べていませんので、うなぎを食べることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする