新潟県民のソウルフード!「みかづき」のイタリアンを食す!!

南東北旅行3日目。
この日は新潟方面をまわって家に戻ります。

ただ帰るだけでもかなり時間がかかるため、米沢駅を朝6時前の電車で出発します。

さすがにこの時間は空いていますね。

前日の夜は早めに寝たとはいえ、無理やり早起きすると睡眠不足感は残ってしまいますので、電車の中では睡眠を取ることに。

2時間ちょっとで、坂町駅に到着です。

次の電車まで1時間ほど待たなくてはいけないため、駅周辺を散策してみることに。

・・・と思って少し歩いてみたのですが、駅前には何もないようです。。
少し歩くと広い道路に出るのですが、そこから遠くの方を見ると、お店がいくつかあるような気がする、という程度です。

道路もけっこう老朽化が進んでいるようで、この写真の部分なんかは今にも陥没してしまうんじゃないかと心配になってきます。

結局、坂町駅周辺では時間をつぶせそうな場所が見当たりませんでしたので、早々に駅に戻ってきました。

そして、電車が来るまで休憩タイムです。。

9時過ぎに無事電車に乗りまして、1時間ほどで新潟駅に到着です。

ここでも次の電車まで1時間ちょっとの待ち時間がありますので、外に出ます。

駅周辺の様子がこちらです。

駅前には観光案内センターがあります。
英語や中国語、韓国語だけではなく、ロシア語まで併記されていますね。新潟はロシアからの観光客が多いのでしょうか。

次の電車を待つ間に朝食兼昼食を食べようと思い、「みかづき」というお店にやってきました。

ここの「イタリアン」という料理が新潟県民のソウルフードとのことですので、さっそく注文してみました。

たしかに、ソウルフードっぽい味(?)になっています。
素朴な味というんでしょうか。見た目を裏切らない、想像通りの味付けです。

その後は長岡、水上と順調に電車を乗り継ぎまして。

高崎に到着です。

次の「高崎問屋町」という駅はちょっと興味がありましたが、時刻はすでに17時近く。
寄り道していてはかなり遅くなってしまいますので、「高崎問屋町」は諦めて、帰ることにしました。

ということで、南東北旅行はこれにて終了です。
最終日の3日目はほとんど電車に乗りっぱなしで、お尻がかなり辛かったです。。

あと、今回は電車が遅れることなく動いてくれましたので無事に家に帰れましたが、ちょっとでも途中で電車にトラブル等が発生した場合はおそらく帰れなかったと思います。
1日で移動する距離を多くし過ぎていることに問題があるように思いますので、今後はもう少し余裕のあるスケジュールにした方がよさそうです。

そのような課題はありますが、初めて行く場所も多く、とても楽しい旅行になってよかったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする