米沢は上杉謙信ゆかりの地!?米沢牛や米沢ラーメンを堪能!

山形駅周辺を散策した後は、米沢駅にやってきました。

時刻は15時過ぎ。
ホテルのチェックインにはまだ早いため、まずは上杉神社の方に行ってみることにしました。

米沢駅からは歩いて30分程度ですので、いい運動になります。

米沢がNHK大河ドラマ「天地人」の舞台となったようで、その説明とともに、立派な鎧が飾られています。

このドラマは見たことがないのですが、調べてみますと、米沢市街地の礎を築いた直江兼続が主人公とのことです。

・・・とオフィシャルっぽいサイトに説明があるものの、そもそもこの直江兼続という人物を知らないので何が何だかさっぱりという状況に。。
日本史の教科書にも出てきませんよね、きっと。

そのような立派な街であるのと同時に、道路がちょっと危ない状態で放置されている様子も見受けられました。
小さい子どもだと、ここに足を挟んでしまいそうです。。

そんなことを思いつつ、目的地に到着です。

上杉神社がある場所は、松が岬公園というんでしょうか。
夕方くらいからお祭りが開催されるようで、多くの方がその準備をしています。

まだお祭り開始までには時間があるようで・・・。
このままあと1~2時間待つのはしんどいため、何かそれにかわるものをと思って探してみますと、ありました!

米沢といえば、米沢牛ですよね。
国産牛の串焼が600円、米沢牛の串焼が1,000円という価格設定でしたが、米沢に来たからには米沢牛を食べないわけにはいきません。

ということで、米沢牛の串焼を注文してみました。

これで1,000円というのはちょっと高いような気もしますが、お祭り価格だと思えばしょうがないのかもしれません。。

さて、こちらが上杉神社の入口です。
暗くて見えにくいかと思いますが、鳥居(?)には上杉神社と書かれています。

軽く手を合わせておきました。

旅の想い出に、人力車もあるようです。
1人で乗るのも微妙だと思いますし、、まだ1回も乗ったことがないんですよね。機会があれば、1度くらい乗ってみたいものです。

上杉謙信の像もありました。

上杉神社やその周辺を一通り散策した後は、米沢駅近くのホテル「アルファーワン米沢」にチェックイン。

部屋の様子はこんな感じです。
普通のビジネスホテルといったところでしょうか。

部屋で少しまったりしまして、19時頃に夕食タイムです。
ホテル近くのラーメン屋さん「美喜」に行きました。

米沢には米沢ラーメンというものがあるそうですので、さっそく米沢ラーメンを注文します。
それがこちらです。

あっさり目で普通に美味しいラーメンでした。

なお、店内には運転代行の案内がありまして。
意図的にそのような表現にしているのかはわかりませんが、文章の最後が「時間がかkります」となっています。。

次の日も早く起きる必要がありますので、この日はこれにて就寝です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする