山形にて「どんどん焼き」を堪能!お土産に購入した「さくらんぼカレー」の感想は・・・?

南東北旅行2日目。

適当に朝食を食べた後は仙台駅から仙山線に乗り、山形に向かいます。

2時間弱で山形駅に到着です。
ちなみに、その途中は自然あふれる場所が多く、けっこう癒されました。写真を撮らなかったのはちょっと後悔しています。。

山形駅前の様子はこんな感じです。
高いビルはいくつか見られますが、駅前にほとんどお店がないのが特徴(?)です。

山形に来た目的は「おやつ屋さん」というお店です。
ネットで事前に調べた情報によりますと、「どんどん焼き」というものが美味しく、芸能人も多数訪れる人気店のようです。せっかく東北に来ていますので、ついでに行ってみようというわけです。

「おやつ屋さん」は山形駅から歩いてすぐのところにあります。

さっそく店内に入ってみます。
壁には芸能人の写真やサイン色紙などが多数飾られています。

そのうちの1つを拡大してみます。

どんどん焼きは種類がいくつもあるのですが、今回は「チーズどんどん しょう油」という味を注文してみました。

「おやつ屋さん」という店名の通り、どんどん焼きはおやつですね。

さて、どんどん焼きを堪能した後は、駅周辺を散策します。

すると、霞城公園案内図というものが目に入ってきました。

さっそく公園内に入ってみますと、奥の方にお城のようなものが見えてきました。

そのお城のようなものを一通り散策。
まぁ、それほど特筆すべき点もないような、あるような。。

ちなみに、パンフレットをもらえます。

このパンフレットにも記載されているのですが、霞城公園は国指定史跡山形城跡のようです。
お城っぽいと感じていたのは、山形城だったんですね。

その後は、山形駅の反対側にも来てみました。

駅前の様子はこんな感じです。

ということで、こちら側は駅前にお店もありますし、栄えているようです。
山形はそんなに田舎なイメージもありませんでしたので、最初に見たときはおかしいなぁと思ったのですが、栄えてる側と栄えてない側があるようですね。

片側だけ見て栄えてないと判断しかけてしまい、山形にはちょっと申し訳ない気持ちです。。

また今度遊びに行きますので許してくださいな・・・。

あと、山形といえば、「さくらんぼ」ですよね。
「さくらんぼカレー」という、「さくらんぼ」をカレーに入れてしまうという珍しい商品があるということで、お土産に購入してみました。

家族に食べてもらおうと思って自宅に置いておいたのですが、さくらんぼ+カレーという組み合わせは味がイメージできないのか、なかなか食べてもらえませんでした。

賞味期限が切れる前には食べてもらえたのですが、味は「・・・」ということで察してください。
あくまでも家族の個人的な感想です。参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする