ついに仙台に到着!仙台名物の「ずんだ餅」と「牛たん」を堪能!!

福島で円盤餃子を堪能した後は、仙台にやって来ました。

ちょうど駅前が工事中らしく、なかなかいい写真が撮れませんでした。。

楽天イーグルスのショップですね。
お客さんはけっこう入っていまして、にぎわっています。

楽天イーグルスはファンサービスが充実していると、何かで聞いたことがあります。
個人的には好きな野球チームとかは特にないのですが、夢中になって応援できるチームとかがあると、何気ない日常がいつも以上に楽しいものになるのかもしれませんね。

その後は、「ずんだ茶寮」というお店にやって来ました。

仙台といえば、ずんだ餅ですよね。
・・・ということで、このお店には、ずんだ餅を食べに来ました。

店内に入ってカウンター席に座ったのですが、そこには何だかわからないのですが、キレイな置物がありました。

注文して席で待っていると、少しして店員さんがずんだ餅を持ってきてくれました。

初めてのずんだ餅の感想ですが、正直なところ、最初はあんまり美味しく感じませんでした。
が、続けて2つ目、3つ目を食べているうちに、徐々に美味しさがわかるようになってきました・・・という表現は変かもしれませんが、最終的には美味しくいただくことができました。

また食べに行きたいですね。

ちなみに、「ずんだ」というのは、枝豆(未成熟な大豆)またはそら豆をすりつぶして作る緑色のペーストのことだそうです。(by Wikipedia)
ですので、ずんだ餅というのは、餅の上にずんだを乗せたものということですね。

枝豆にこういう食べ方があったのかという、新しい発見をすることができました!

さて、ずんだ餅を堪能した後は、宿泊先のホテルに向かいます。

今回予約したのは「ユニゾイン仙台」というホテルでして、仙台駅から徒歩5分のところにあります。

チェックインを済ませ、さっそくお部屋チェックです。
こんな感じになっています。お世辞にも広いとは言えませんが、普通のビジネスホテルといったところです。

ホテルのフロントでは、宿泊者限定の仙台街歩きMAPというものをもらいました。

ホテルの部屋で一息ついた後は、仙台を散策しに行きます。

すると、ホテルのすぐ近くに、仙台朝市という場所を発見しました。

時刻はすでに夕方5時半ということもあり、朝市とは呼べないような気もしますが、それでも営業しているお店は少なくありません。
ですが、やっぱり朝の方が盛り上がってるんだと思います。。

その後も仙台駅周辺を中心にいろいろと散策。
今度はサンモール一番町というところにやって来ました。

仙台といえば牛たんでしょう!ということで、牛たんの人気店「利久」へ。

牛たん定食にビールという最高の組み合わせで、美味しくいただきました。
幸せなひと時です。

この日は移動続きで疲れてしまったこともあり、早めに就寝しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする