華西街観光夜市を散策!その雰囲気は・・・!?

華西街観光夜市の門をくぐり、さっそく散策開始です。
ここの夜市も他と同様に、食べ物屋だったり、遊ぶところだったり、よくわからないお店などなど・・・いろいろなお店が並んでいます。

左側には靴下のお店、右側にはDVDのお店です。
靴下のお店の方ですが、お店のおばちゃんの後ろにはワンピースのチョッパーのイラストが入った靴下が大量に並んでいます。やはり台湾でもワンピースは人気なんですね^^

続きまして、こちらはイマイチ何のお店かわからないのですが・・・
「日本名店小吃チユーソ店」と書かれていたので、なんとなく記念に1枚撮ってみました。「チユーソ」って何なんだろう。。

麻雀パイを使ってゲームをしているようです。

台湾で人気(?)の海老釣りもあります!

士林夜市で食べた蚵仔煎のお店もありました。
このお店では、「蚵仔」シリーズの料理がいくつかあるようですね。

こちらでは、魚が並べられています。
アジアではよく見る光景ですが、やっぱり衛生面が心配ですね。。

臭豆腐です。遠くからでも臭いで臭豆腐のお店だとわかります。
お店のおじちゃんも臭いのか、臭豆腐から鼻を遠ざけています。

このお店は何を売っているんでしょうか。
お参りグッズ的な感じでしょうか?

と、ここまで散策したところ、再度「華西街観光夜市」の看板を発見!
今度は屋内(というか屋根つきの建物)に入っていきます。

すると、さっきまでの屋外とはまったく異なる雰囲気が漂っています。

屋外はどちらかというと食べ物のお店が多く、人でにぎわっている感じでしたが、屋内は美容や健康に関するお店が多く、人はそれほど多くありません。

まず、こちらは屋内を撮った写真です。
それほど混雑していないことがわかると思います。

少し歩くと、美容のお店があります。

また、マッサージのお店もあります。

こちらもマッサージのお店。

マッサージは、足だけなのか、全身なのかにもよりますが、だいたい60分で400~500元といったところが相場のようです。

ここまでだいぶ歩いて足も疲れていたので、日本語で客引きをしているおばちゃんに誘われてマッサージを受けることにしました。
少し雑談をしたり、気持ちよくなってうたた寝したり・・・そんな感じであっという間の60分でした。

ちなみに、某テレビ番組に出ている「リン・ユーチュン」という人がいますが、台湾での有名度は「まぁまぁ」だそうです。。

さて、華西街観光夜市も一通り散策が終わりましたので、龍山寺駅(龍山寺站)に戻ります。
駅前には噴水があります。

ということで、次の目的地「遼寧街夜市」に向かいます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする