龍山寺を見学し、華西街観光夜市へ!

さて、豪大大雞排のジャンボチキンに満足した後は、次なる目的地「龍山寺」に向かいます。
龍山寺に行くには、まず西門駅(西門站)まで徒歩で戻り、それからMRT板南線で龍山寺駅(龍山寺站)に移動します。隣の駅なので、すぐに到着です。

駅から出ると、あとは案内板に従って進んでいくだけです。

「廣州街夜市」というのも捨てがたいですが、まずは龍山寺へ向かいます。

そして、到着!
これが龍山寺です。

もう少し近寄ってみましょう。かなり迫力がありますね。
時間は18時を過ぎていますが、中には参拝客がたくさんいるようです。

さっそく龍山寺の中に入っていきます。
すると、目の前には豪華な建物が。

こちらは、お供えする食べ物を準備するところでしょうか?

みんな祈っています。
特にお祈りもせずに、他人が祈ってるところを写真に収めてるだけなんて、なんだかちょっと罪悪感のようなものが・・・。

それはさておき、一番奥まで行くと、そこは金ぴかの世界です!
お金かかってますね~^^

お祈りするでもなく、ただ雰囲気を感じるためだけに来てるので、特にやることもなく。
パンフレットをもらって退散します。ちなみに、パンフレットは安心の日本語対応です。

さて、次の目的地「華西街観光夜市」を目指します。

が、あたりを見渡すと、「夜市」の看板があるじゃないですか!
ちょっと近づいてみましょう。

やっぱり夜市ですね。なんて読むのかもわからず、パソコンで入力することもできませんが、、正真正銘の夜市です。
この夜市は当初予定にはありませんでしたが、夜市の看板だけを見て帰るなんてありえません!さっそく突撃します。

まず目についたには「葱抓餅」の看板。
たしかこれって台湾名物だったよな~なんて思いながら、とりあえず順番待ちの列に並びます。

おいしそうですね!

1つ購入して食べてみましたが、まぁまぁの美味しさです。
葱抓餅はどちらかというと、B級グルメのような位置づけでしょうか。

この夜市、ものすごく混雑しています・・・。

金ぴかのおばちゃん?もいます。

猪肉も売ってます。
本当は食べたかったけど、さっきの葱抓餅でお腹いっぱいなので、今回は見送ります。

で、さらに少し歩くと、「華西街観光夜市」の門が見えてきました。
どうやらさっきの夜市とつながってたようです!

ということで、次の目的地「華西街観光夜市」に到着です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする