西門町の路上パフォーマンスを鑑賞した後、豪大大雞排でジャンボチキンを食す!

西門町から道なりに、というよりも人に流されるように少し歩くと、路上にパフォーマーたちがたくさんいるところに辿り着きました。

こちらのおじちゃんは、カラースプレーを無造作に?計算どおりに?厚紙に吹きかけています。

その途中、丸いカップを使ってスプレーがかかる場所を調節したり・・・
おじちゃんの頭の中には完成形が見えているのかもしれませんが、たまたま見かけて立ち止まってる人には何が何やら。。

だいぶ出来上がってきたようです。

そして、これが完成形です!
さきほどの丸い部分は星だったんですね!スプレーだけでこんな絵が描けてしまうなんて、ホントすごいです!!

ちなみに絵は1枚150元で購入することもできるようです。
この値段であれば、購入してもいいかなと思えるほどのクオリティですよね。

さて、こちらは怪しいグリーンマンのパフォーマーです。
いつもこの場所でやっているのでしょうか?かなり人気があるようで、このパフォーマーをたくさんのギャラリーが囲んでいます。

音楽に合わせて面白い動きをしています。
これはニワトリでしょうか?この旅行で一番笑った瞬間でした。

続きまして、楽器?を演奏してる人がいたりもします。

そんなこんなで、あたりはだいぶ暗くなってきました。

Doveのキャンペーンみたいなものもやってました。

ということで、西門町は見るだけでも楽しめる場所でした^^

そろそろお腹が空いてきたので、何か食べ物を探すことにします。

その途中、こんな看板を発見。
一瞬、秋葉原かと錯覚するような絵ですが、台湾でも2Dが受け入れられているんだなぁと改めて感じました。

いろいろ歩き回っていると、ついに豪大大雞排を見つけました!
台湾に来たら絶対に食べたいと思っていた豪大大雞排、でも前日の士林夜市ではお腹がいっぱいで諦めざるを得なかった豪大大雞排ですが、ついにこの瞬間がやってきました。

メニューもありますが、注文するものは決まっています。もちろん・・・

これです!このジャンボチキン。
写真だと大きさが伝わりにくいかと思いますが、普通の人の両手よりも大きいんじゃないでしょうか。

味はもちろんベリーグッド!
期待通りの、いや期待以上でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする