淡水の紅毛城にて、まさかの大砲を発見!?

淡水の中正観光市場から10分弱歩くと紅毛城に辿り着きます。

中に入っていきます。
料金は無料です。バックパッカーにとってはうれしい限りです^^

石像?が1体立っています。何か偉業を成し遂げた人でしょうか??

少し歩くと、広い場所に出ます。

で、まさかの大砲!
これ、今でも現役で動くんでしょうか!?

違う角度からもう1枚。
数十年前までこういったものが使われていたかと思うと、ぞっとします。。

大砲のまわりを散策していると、使い方を発見です!
この手順に従って試したら動くんでしょうかね・・・?

以前、韓国で銃(ピストル)は撃ったことがありますが、さすがに大砲は未経験。
チャンスがあれば、大砲も経験してみたいものです。

こんな感じで紅毛城を一通り見学し、外に出ます。
意外と起伏が激しいですが、見所としてはそれほど多くはない感じです。。

紅毛城の見学が終わり、そろそろ淡水の滞在時間も終わりに近づいてきました。

来た道とは違う道をたどり、淡水駅に向かいます。
その途中にもいろいろと寄り道をし、淡水の街並みを楽しみました。

まずは紅毛城に行くときにも見た川です。
今度時間があったら、川の向こう岸にも行ってみたいところ。

船が一隻放置?されています。
「これに乗れば向こう岸にいけるんじゃね?」と一瞬本気で思ったのはここだけの話。

さて、今度は街中です。

何やらカメラが回っています。「淡水で働く人たち」的な取材でもしてたんでしょうか?
カメラに近寄ったらテレビに出られるかも、なんて気もしましたが、まぁ編集でカットされるでしょうね。。

続きまして、また海岸?川岸?の方に戻ってきました。
何やら絵のようなものを描いている人がいます。

ひたすら描き続けています。
ですが、これだけ描いてても、見てる方にとっては一体何を描いてるんだか、さっぱりわかりません。。

が、ついに完成し、絵の上下を逆にすると・・・
まさかのセクシーレディーになるではありませんか!

どちらかというとアートとかには疎い方なのですが、久しぶりに感動しました!
こんな絵を描けるなんて、ホントに尊敬です。

これだけのことをやってるので、やっぱりまわりにはギャラリーがたくさんいましたね。

その後はまた淡水駅に向かって歩き出しました。
教会のような建物があります。

こちらは音楽関係のお店でしょうか。
日本語が書いてあったので、何となく撮ってみました。

淡水を歩いていると、いろいろな発見や驚きなどがあり、飽きることがありません。

引き続き、淡水の街を散策しつつ、淡水駅を目指して進みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする