台湾の夜はまだまだこれから!?夜市の後は大人の時間を満喫しよう!

訪台初日もだいぶ夜が更けてきました。

しかし、台湾の夜はまだまだ終わりません。
この後はクラブを2軒(Luxy、Lava)まわるつもりです。

ところが、夜市を満喫し終わったのは22時。
クラブはまだオープンすらしていない時間ですので、一旦ホテルに戻り、テレビでも見ながら時間をつぶします。

思えば、初めての台湾初日はいろんなことがありました。
桃園国際空港のイミグレでの大混雑から始まり、バスとMRTを乗り継いで市場を散策。夜は4つの夜市(士林夜市、大龍街夜市、延三夜市、寧夏夜市)に行きました。

台湾に到着してからほぼ半日、ずっと歩きっぱなしですので、足はもちろん、体中の疲れもだいぶたまってきています。
歩き疲れた後に座ったときのジワ~っと疲れが癒されていく感覚はとても気持ちいいものです^^

・・・と、そんなことを考えつつ、しばらくテレビを見ていました。

そして・・・

チュンチュン、チュンチュン

すずめの鳴き声?で飛び起きます。
いつしか眠っていたようでして、時計を見ると朝の8時。

やってしまいました・・・。寝てしまいました。。。

本当なら1日目は朝までクラブで遊びつくすつもりだったんですが、その予定がもろくも崩れ去りました。

まぁしかし、過ぎてしまったものはしょうがない。
気持ちを切り替えて、2日目スタートです!

観光する前に腹ごしらえということで、宿泊先のホテル「台北國宣大飯店」で朝食をとります。

以下の写真のように、朝食はバイキング形式になっています。

写真を見てもらうとわかりますが、それほど規模は大きくありません。
このホテル自体がそれほど大きくありませんので、この程度で十分なのかもしれませんが。。

で、今日の朝食はこちら。

これでもけっこう頑張った方なんです。
基本的に朝はほとんど食欲がないんですが、まぁタダ(というか宿泊代に含まれている?)なので、なんとかこれだけ食べました!

ということで、さくっと朝食を終え、2日目の観光開始です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする