士林夜市の次は大龍街夜市、そして延三夜市へ!

士林夜市を堪能した後は、予定通り「大龍街夜市」に行きました。

まずは士林夜市の最寄り駅である剣潭駅(劍潭站)まで戻り、そこからMRT淡水線で円山駅(圓山站)に移動します。
あとはGoogleマップの通りに歩くだけ^^

途中、台湾名物「牛肉麺」のお店を通ります。

そして、数分歩くと大龍街夜市に到着です!
「大龍夜市商圏」の看板がありますので、近くまで行けばすぐにわかります。

肝心の夜市はというと・・・
こんな感じです。

そう、そうなんです。かなりショボイ・・・
最初に台湾最大の夜市「士林夜市」に行ってしまったからか、まずはそのギャップにビックリ。この現実を受け入れるまでに数十秒かかりました。

いろんな夜市を回る予定の方は、できれば最初は規模の小さな夜市に行って、それから徐々に大きい夜市に行く方が楽しめるかと思います。

ということで、大龍街夜市はざっと見るだけにします。

鴨?の頭を売ってるらしきお店があったり。

羊の肉を売ってるお店があったり・・・って、1つ上のお店と看板がほとんど同じやんけ。パクリか!?

最後はこちら。
看板を見ても、どんなお店なのかわからないですね。。

大龍街夜市はこんな感じです。
やっぱり士林夜市を数十分の一くらいの規模にしたような夜市で、ちょっと微妙でした。

士林夜市で食べたものもまだ消化しきれていないのでちょうどいいのかも、なんて思いつつ、次は「延三夜市」に向かいます。

事前に調べたところ、大龍街夜市と延三夜市はけっこう近いようで。
Googleマップを頼りにトコトコと歩いて行きます。

さすがはGoogleマップといったところでしょうか。特に迷わずに、10分ほどで延三夜市に到着です!

入り口には「延三観光夜市」と書かれたポールのようなものが立てられています。
“観光”ということで、観光客をターゲットにした派手は屋台とか、美味しいものが期待できそうかな・・・

そして、延三夜市の通りの写真がこちら。
規模としては、延三夜市≒大龍街夜市といったところで、やはり士林夜市とは比べ物になりません。。

通りにはあまり人が見当たりませんが、人気のあるお店には人が集まっています。

ちょっと見づらいですが、男性の絵の看板が目についたので、写真を撮ってみました。
何の店だったかはよくわからず。。

続いてはこちら。
士林夜市でも10元とか11元で売っていた串焼き?のお店ですが、延三夜市では12元です。最近値上げしたっぽいですねっ!

士林夜市で食べた蚵仔煎もだいぶ消化できてきたので、ちょっと値段は高いですが、ためしに買ってみました。

買ったのはこちら。

と、こちら。

具体的にどんなものだったかは忘れてしまいましたが、美味しかったです^^
さすが台湾!今のところ、何を食べても美味しいです☆

ということで、この串焼きを食べつつ、次の目的地「寧夏夜市」に向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする