士林夜市をブラブラと散策してみた!

地下の美食街で蚵仔煎を堪能し、腹八分目というか、すでに12分目くらいになってしまったので、地上に出て、士林夜市を散策することに。

まず目に付いたのがこちら。

「豪大大雞排」という水色の看板が目立つこちらは、テレビで台湾夜市の特集をやるときに必ずといっていいほど出てくるアレ。
漢字から何となく意味がわかるかもですが、とても大きな鶏肉?そんな感じのやつです。

台湾に来たらこれも食べてみたかったんですが、腹12分目の現状だととても無理なので・・・。
ここで食べるのはやめておきました。

次に目に付いたのは、お寿司屋さん。

「ヘルシーでおいしい寿司」なんてアピールしてるくらいだから、それを目当てにお客さんもたくさん入ってるのかと思いきや・・・けっこうガラガラ。。
隣のお店はけっこうにぎわってたりしてたので、、日本人として寿司屋が人気ないのを見るのは気持ちのいいものではありませんね。

さて、次のお店はこちら。
ちょっとわかりづらいかもですが、お店で料理してるおじちゃんと看板のイラストのおじちゃんがそっくりすぎます!

こちらは冷麺ですかね。
台湾は暑いので、冷たい食べ物があるのはありがたいですよね~

・・・って、普通に熱々の揚げ物じゃん。。

そして、この屋台は「老士林」と書いてありますが、何なのかはわからず。。

「Carbon Barbecue」ってことは、”炭火焼”的なものなのかもしれませんが、写真を撮るだけで満足してしまいました。
だって、お腹空いてないんですもん。。

お次は、一律10元?11元?のお店です。

けっこういろんな具がおでん形式のような感じで楽しめます。
台湾にはこのようなお店を至る所で見かけますので、かなりポピュラーなのでしょう。

続いては、揚げ物です。

串に刺さってるのは、先ほどのお店と同じですが、こちらはすでにコンガリと揚がっています。

イカは丸ごと揚がってるので、かなり食べ応えがありますね!
でも、まだまだ先ほど食べた蚵仔煎たちが消化しきれておらず・・・

スルーして先に進みます。

ちなみに、このお店の奥にはお寺?神社?みたいなものが見えます。
それがこちらです。

士林夜市の中にあるので、夜市に遊びに来た人がお参りしている感じでしょうか。
夜にもかかわらず、明かりがついているのはうれしいですね^^

屋外にもゲームできるお店がたくさんあります。

そして、セブンイレブン。
さすがに士林夜市の中にはなかったような気もしますが、、

右上のソフトクリームの横には、見えにくいですが、日本語で「100%北海道」なんて書かれています。
台湾の人たちにも北海道は人気なんでしょうか!?

ということで、士林夜市をざっと見て回りました!
と言っても、夜市はとても広いので、まだまだ見れていないところがあるはずです。
また今度時間があれば、もっとゆっくり見て回りたいと思います。

今回はこの後にまだ予定がありますので、次の予定「大龍街夜市」に向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする