林森北路、そして宿泊先へ!台北のホテルはやっぱりムフフな感じ・・・?

雙城夜市で昼食を堪能したので、次は宿泊先のホテルへ向かう予定でした。
しかし、ここまで観光地としてあまり見るところがなかったというか、行った時間帯が悪かったというか・・・予定よりも時間が余ってしまいまして。

ホテルには16時過ぎに着く予定だったんですが、この時点でまだ15時前。
ということで、ホテルの前に、林森北路に行ってみることにしました。

林森北路というと、下調べした感じでは、けっこうムフフな場所のようだったんですが・・・
ここも行った時間帯が悪かったんでしょう。まだ太陽も元気に輝いている時間帯だったので、そもそもどこが林森北路だったのかもわからないくらい、面影も見られませんでした。。

もしかしたら行く場所を間違えてたのかもしれませんし、やっぱり夜に行かないといけなかったのかもしれません。

で、気持ちを切り替え、周辺をぶらぶら。
こんなお寺?っぽい建物がありました。台北を歩いてると、時々見かけますね。

次はコレ。
おそらく工事中なんだと思いますが、こんなに木材を立てかけて並べておいて、よく崩れないなと感心しました。

そんなこんなで道中ちょっと目に付いた、よくわからない写真を何枚か撮りつつ、ホテルに向かいます。

ここでもまたよくわからない普通の道の写真をパシャリ。

そしてついに2泊3日でお世話になるホテル「台北國宣大飯店(Gwo Shiuan Hotel Taipei)」に到着です!

さっそく中に入っていきます。

英語話せないんで、とりあえず「ちぇっくいんぷりーず」と言ってみると、問題なくチェックイン完了。
台湾のホテルは日本語を話せる人も多いそうですが、このホテルで接客してくれた従業員は話せませんでした。。

ホテルのキーをもらい、さっそく部屋の中へ。

まずはホテルの入り口から1枚。

入って左側にはシャワーとトイレ。
可もなく不可もなくと言ったところですかね。

で、部屋の奥まで進むと、大きくて丸いベッドが!
今にも回転しそうなベッドですよね・・・。

ベッドの横にはテレビもあります。

今回お世話になるホテル「台北國宣大飯店」はこんな感じです。
これってやっぱり、ムフフ系なホテルですよね!?以前そうだったのか、今もそうのか。

事前にネットで台湾のホテルのことを調べたところ、そういう用途のホテルをビジネスホテル?として使っているケースも多いそうなので、おそらくこのホテルもそうなんでしょう。

個人的には、ホテルは寝るだけの場所なので、特に問題はありませんけどね。

とりあえず2日間寝泊りするホテルなので、衛生的に問題のあるところだけはイヤだったのですが、その点は大丈夫そうです^^

一通り部屋の中を見た後、荷物を置いて身軽になり、さて夜市に出発です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする