桃園国際空港にて空港バスのチケットを購入し、台北駅へ!

両替も無事に終わり、5,730台湾元を握りしめ、いざイミグレへ!

そういえば、両替所のおにいさんが両替後に「ありがとうございます^^」と日本語で言ってくれたのは印象的でした☆

こんなところでも親日の雰囲気が感じ取れます♪

さて、両替所とイミグレは目と鼻の先でして。
両替所に並んでる間にうすうす気づいてはいたんですが・・・めちゃくちゃ混雑してます!

というか、両替してる間にもどんどん人が増えているような気もします。。

ここを通らないことには台湾に入れないため、仕方なく並びます。

1人旅にとって、こういう無駄な時間はかなりつらい。。
誰かと話して時間をつぶせるわけでもなく、ひたすら順番が来るのを待ちます・・・。

周りからは英語や中国語はもちろん、日本語や韓国語、そしてそれ以外の言葉も聞こえてきます。
まぁ日本語以外は何を話してるか聞き取れませんけどね。。

そんな感じでひたすら順番が来るのを待つこと、およそ30分!
ようやく僕の順番が近づいてきました。

入国審査自体は数十秒で完了し、無事に入国できました!

この後は予定通り、バス乗り場へと向かいます。
でも、イミグレのタイムロスは想定外のことでしたので、台湾入国早々、予定していたスケジュールからはすでに大幅に遅れが出ています・・・。

なので、さっそく、台北市内に向かうべく、バス乗り場へと進みます。

まずは手荷物受取所を出るところに、こんな案内板があります。
「Bus to city」は右折と書かれていますので、ここは右へ。

右に進むと、今度はこんな案内板が見えてきます。
ここも「Bus to city」に従って右折します。

そして通路を奥まで進むと、空港バスのカウンターに到着です!

台北市内へ向かうバスは國光客運の1819バスという情報を事前に入手していたため、そのカウンターでバスのチケットを入手!

これが台北市内へ行くチケットで、お値段は125台湾元(400円くらい)です。

無事にチケットを購入できたため、次は計画通り、悠遊卡(悠遊カード、Easy Card)を買いに桃園空港内のセブンイレブンへ。

行こうと思ったんですが、、
少しブラブラ歩いても見当たらなかったため、空港での購入は見送ることに・・・。

ここで買わなくても、悠遊卡はMRTのインフォメーションカウンターや自動販売機、主要なコンビニでも買えるようですので。

悠遊卡を買えず空港バスのカウンターに戻ると、ちょうどバスの出発時間だったようです。

3番のバス停から出発するということで、あわててバス乗り場へ向かいました。

バス乗り場では運転手さん(?)が待機してますので、チケットを渡します。
すると、半券を返してもらえますので、それを受け取ってバスに乗車です。

バスの座席は早い者勝ちの自由席。
でも、僕が乗ったときはそれほど混在もしていなく、普通に座れました。

席に座り、窓から外を見てみると、こんな看板が!
いろいろな国の言葉で、”Welcome”と書かれています☆

バスに乗り、目指すは台北駅。
桃園国際空港からは約1時間です。

ちなみに僕は、バスに乗ってすぐ、軽く車酔い。
台北駅到着までなんとか耐えるため、眠りに着きました。。

それからおよそ1時間後、台北駅に到着です!

台湾旅行はここからが本番です♪