マレーシア旅行で必須のWi-Fiルーターをゲット!その際の注意点とは?

2時間半もどうやって時間をつぶそうかな…?

そう考える前に、まずはネットで予約しておいた、レンタルのWi-Fiルーターを受け取りに行くことに。

今回利用したレンタル会社は「エクスコムグローバル」。
レンタル会社はいくつかありましたが、他社のサイトでは手続きの途中で「マレーシアの場合は電話で問い合わせてください」と言われてしまったため、途中でキャンセル。
そして、この会社に辿り着きました。

ネットで予約できるようになってるのに、電話問い合わせに誘導するとは、どういうことなんでしょう!?
そんな面倒くさい会社は使わないですよね…。

でも、ベストなのは、自分でSIMフリーのスマホなりWi-Fiルーターなりを用意して、現地でプリペイドSIMだけ購入して使う方法だと思います。

この方法はちょっと手間はかかりますが、一番安く済ませられる方法です。
今回は時間がなくて用意できませんでしたが、次回までにはWi-Fiルーターを用意しようと思っています!

ルーターの受け取りは、レンタル会社とは違う会社?が担当してるようで、「QLライナー」という場所に行く必要があります。
ホームページで場所を確認しましたが、ちょっとだけ迷い…そして到着です。

ここで手続きを行い、無事にWi-Fiルーターをゲット!

念のため、受け取り時に「マレーシアに着いたらすぐに使えますよね?」と確認してみたところ、担当者の回答は「ネットに接続するためには設定が必要なので、説明書を確認してください。」とのこと。

これはまさかの「Wi-Fiルーターをレンタルしたのにネットに接続できない」パターンになってしまうかも??

そんな嫌な予感を感じつつ、とりあえずイスに座って説明書を確認してみました。

書いてある内容をまとめると、以下のような感じ。

①Wi-Fiルーターの電源を入れる。
②スマホなどのネットワーク設定で、Wi-Fiルーターに接続しに行く。
③パスワードを入力して接続する。

いや、これって普通ですよ。
担当者のおばちゃんは、これを「設定が必要」と言ったんでしょうか?

逆に、この設定をしないでも接続できちゃうWi-Fiルーターは怖いですよ。。
パスワードかかってなくて、誰でも接続できてしまうってことでしょうし…。

まぁ結局のところ、ネット環境は普通に確保できそうで一安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする