早朝のアロー通りを経由し、インビマーケットへ!

マレーシア旅行2日目に突入。

iPhoneの目覚ましをセットし、朝6時に起床。
まだまだ眠いけど、せっかく旅行に来てるんだし、時間がもったいないので、普段の休日よりもだいぶ早めに起きました。

起きてすぐに、まずはカーテンを開けて、窓の外を見てみたところ、外はまだ真っ暗。

6時に起きたつもりが、2時間くらい早く起きてしまったのかと思うほどでしたが、、
iPhoneで時間を確認してみたら、やっぱりもう6時。

マレーシアは日本よりも明るくなるのが遅いのかなぁ・・・?

そんなことを思いつつシャワーを浴び、備え付けのドライヤーで髪の毛を乾かします。
そして、サービスのミネラルウォーターでのどを潤して、朝7時過ぎ、クアラルンプールの観光に出発です!

まずは朝食を食べるために、インビマーケットを目指します。

その途中、昨日夕飯を食べたアロー通りを通りましたが、やっぱり朝は営業していない模様。
おそらく夜遅く、というか夜中まで営業してたんだと思います。

早朝のアロー通りは、店先でくつろいでいる人がちらほら。
朝はヒマしてるんでしょうか・・・?というか、従業員はここで暮らしてるんでしょうか?

ちなみに、前日の営業でぐちゃぐちゃになった店を後片付けして人たちも見受けられました。

続いて、ブキッ・ビンタン通りの様子もちらっと見てみました。

こちらも夜遅くまで営業してたんでしょう。やっぱり朝からマッサージ店の店先でお客さんを品定めしているような店員さんは皆無。
というか、夜は大勢の観光客で賑わっていたブキッ・ビンタン通りも、早朝はさすがに人があんまりいません。

これでは、マッサージ屋も営業のしようがない、というもの。

そして、さらに5分ほど歩くと、朝からやっている、屋台のような、ローカルの人たちで賑わっているお店を何件か発見。

こういうローカル色の強いところでも一度は食べてみたいと思いましたが、今日はインビマーケットで朝食を食べると決めていたので、とりあえず通過。

そして、さらに5分ほど(ホテルから15分ほど)歩き、ついにインビマーケットに到着です!