アロー通りでドリアンを発見!人生初のドリアンの味は?

引き続きアロー通りを散策していると、次に果物が目に入ってきました。
熱帯地方というだけあり、さすがに果物は種類が多く、しかも安いです^^

そして、果物のお店には、果物の王様と呼ばれる「ドリアン」もありました!

見た目は、触ったら痛そうな、そんなトゲみたいなものがあるのかな?ちょっと文章では表現できないような感じです。
しいて例えるなら、ワンピースに出てくる「悪魔の実」のような。。

僕のこの旅は、生まれて初めての「ドリアン」を食べることが目的の1つでもあったので、さっそく買ってみました。

さすがにドリアン1個まるまるは食べきれませんので、、
切り売りされているものをRM10で購入。

今回購入したドリアンは、おそらく臭いを密封しておくためか、パック詰めされていました。

そして、パック詰めされたドリアンは切り売りのせいか、見た目はあんまり良くなく…。
良く言えば、皮をむいたイモ。
でも、個人的には、汚い例えになりますが・・・見方によってはアレに見えなくもありません。

買ったときに一緒にもらった手袋を装着し、さっそくパックを開封。
そして臭いをかいでみます。

が、想像していた臭いが強烈すぎたのか、それほどの臭いではないような気がしました。
もしかしたら、ビールを飲んだ後だったので、酔っているせいで臭いをあまり感じなかったのかもしれません。。

なので、さっそく食べてみました。

もぐもぐ・・・

ん?

僕の第一印象としては、ドリアンは「玉ねぎ」と同じような味。

果物の王様というくらいだから美味しいのかと期待していましたが、残念ながら”美味しさ”は全く感じられませんでした。。。

そんな感じで、僕のドリアン初体験は終了。
思ったよりもあっけなく、正直なところ、「こんなもんか…」という感じ。

こんなもんか・・・とは思っていたんですが、、、
パックに2つ入っているドリアンのうち1つを完食した時点で、今はもういいか、という感じになってしまいました。

ドリアンはあんまり一度にたくさん食べるものではないかな、ということを経験して学んだような気がします。