モノレールのKLセントラル駅へ乗り換え!車両にサプライズが!!

乗り換えでだいぶ迷ってしまったため、急遽、伝家の宝刀「GPS」を投入!

…しようと思ったのですが、なぜかiPhoneではGPSが使用できず。
Wi-Fiルーターでネットには接続してるのに、なぜでしょう、、?

よくわからないまま、今度はNexus7で試してみると、GPSが使用できたため、Google Mapでモノレールの駅を確認してみます。

でも、GPSも万能じゃないんですよね。。。
モノレールの駅がどこにあるか、GPSを見ても、よくわかりませんでした。

その後10分くらい、あたりをさまよい続けた結果、出入り口が正反対だったことが判明!
反対側の出入り口付近まで行ってみると、「モノレールはこっちだよ」みたいな案内板が出ているではないですか!!

そんなトラブルも何とか無事にクリアし、モノレールの駅に向かうのでした。

けっこう迷いましたが、何とか無事にモノレールのKLセントラル駅に到着。

ちなみに、ここに来るまでにいろいろ試行錯誤してみたところ、iPhoneでGPSが使えなかった理由が発覚!
「機内モード」に設定されていたのがいけなかったようです…。

Wi-Fiは機内モードでも使えるのに、GPSは使えないんですね。。。

さて、まずは切符を購入。
切符は券売機でも購入することができ、最新式なのか、タッチパネルでした。

慣れないと最初はちょっと時間がかかる感じの、ユーザビリティに若干難のある券売機でしたが、時間をかけて切符を購入。

ちなみに・・・”切符”と書くと何となく紙をイメージすると思いますが、モノレールの切符はコイン式。
こういう何気ないもの1つ取ってみても、ここが日本ではないことを実感できます。

そして、改札を抜け、ホームへ。
数分で電車が来ましたが、なんと!車両が2両しかありません。。

時間的にラッシュに近い時間帯だったので、車内は混在しており、けっこう多くの人が乗り降り。
「これだけ混雑するなら、せめてもう1両。3両編成くらいにしようよ…」と思いたくなってきます。

とりあえず2両は短すぎですよ…。
誰が見ても、見た瞬間に「みじかっ!」って突っ込みを入れたくなるはず。

そんなモノレールに乗り、今回のマレーシア旅行で滞在するホテルの最寄り駅「インビ駅」へと向かいます。