JAL初搭乗で「えっ!?」と感じたこと

飛行機の時間も残りわずか。
JAL初搭乗を振り返ってみると、サービス面はほぼ満点に近いくらいの満足感が得られました!

さすが日本の航空会社!という感じですが、1つだけ「えっ!?」と感じた点があります。

それは、マレーシアのガイドブックを見て、旅行のシュミレーションをしていたときのこと。
急に機内の電気がほとんど消されてしまいました…。

読書したり、備え付けの画面で映画見たりしてる人もたくさんいるでしょうから、、
一時的にでも消灯する際は、せめてアナウンスしてほしかった!

という小さな気づきが唯一あっただけで、それ以外は完璧。

あと、個人的に、次に飛行機に乗るときのメモ。

・座席は、トイレが見渡せるところにすべし。
今回はトイレが見えない位置に座ったこともあり、トイレに行くタイミングが難しかったです(というか、それほど尿意がなかったため、トイレには行きませんでした)。
トイレ前で順番待ちするのも面倒くさいので、空いているときを狙って行きたいなと。

・イヤホンの差込口は、座席右側の腕を置くところにあり。
モニター付近になく、軽く探しました…。
飛行機の種類や座る席によっても違うかも知れませんが、覚えておいた方がいいですね。

そんな感じで機内での振り返りをしていると、ついに目的地へ!
若干送れて成田を離陸しましたが、マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)にはほぼ定刻の18時に到着。

ようやく今回のマレーシア旅行のスタート地点に立つことができました!

そんな余韻に浸るのもさておき、まずは飛行機を降ります。
…の前に、電子機器の使用禁止が解除されてすぐにiPhoneの電源をオン。

それから飛行機を降り、現在時刻を確認してみると、iPhoneに表示されている現在時刻は19時。
そう、日本の時刻が表示されています。

外国に行って現地時刻に合わせる方法を調べるのを忘れていたため、しょうがなくこのまま、マレーシアの時刻よりも1時間進んだ状態で使い続けることに。