日本発マレーシア行きの国際便!JALの機内食でサプライズ!!

ついに、JAL初めての機内食の時間。
機内食は他の航空会社と同様、2種類用意されていて、そのうちのいずれかを選ぶという方式。

その2種類が具体的にどんな食事だったかは忘れてしまいましたが、僕が選択した方はこんな感じです。
・メインの容器はご飯とパスタが半々。
・メインの横にはサラダ。
・トレイの後ろ半分には果物ともう1品。
・そしてミネラルウォーター。
・さらにトレイに入りきらず、トレイの外にアイス。

他の航空会社と同様、けっこうなボリューム感。

でも、他のところよりもおいしく感じました。
やっぱり日本だからかなぁ。。それとも日本の食事はおいしいだろうという先入観がそう感じさせたのでしょうか。

しかも!
なんと、アイスはハーゲンダッツ!しかもビターキャラメル味!!

ビターキャラメル味が「しかも」に相応しいのかはさておき、小さい頃から高級品というイメージを植えつけられてきたハーゲンダッツが、まさか飛行機の中で食べられるとは。

そんなJALのサプライズに感激しつつ、機内食はペロッと完食。

その後は映画を見て、マレーシア到着まで時間をつぶしました。
ちなみに、見た映画は「TIME」という映画で、2011年の作品らしいです。けっこう楽しめました。

でも、前の席に座ってる人が、席を倒してくるので…
けっこう見づらかったのが残念。。

周りの人を思いやれる人になりたい、改めてそう思いました。

さて、映画も見終わり、機内のモニターを見るとマレーシア到着まで残り80分と表示されています。
ここでさらに飲み物とパンのサービスが行われました。

今度は何を飲もうかと考えていたところ、前の座席のポケットに飲み物のメニューを発見!
見つけるのがだいぶ遅くなってしまいましたが、今度こそは自分が飲みたい飲み物を選びたいと思い、メニューをよく見てみると、自己主張がものすごい飲み物が1つだけありました。
その名も「JAL オリジナル “スカイタイム シークワーサー”」。

JALという名前が付いていることからも、相当おすすめなんだろうなということが伝わってきますので、さっそくコレを頼んでみることに。

その味ですが、、普通においしいシークワーサージュースでした。。。

さて、一緒に配布されたパンですが、このパンは薄いチーズ味。
さっき機内食を食べたばかりなので、薄いくらいがちょうどいいかな、という感じ。薄味でしたが、けっこうおいしかったです^^

でも、1つだけ気になることが!
それは…パンのパッケージに「機内にてお召し上がりください。」と書かれていること。

なぜ機内で食べきらなきゃいけないんでしょう…?
機外に持つ出すと何かが起こるのかな??もしかして爆発したり。。

結局最後まで理由はよくわかりませんでしたが、提供された食事をおいしくいただき、あとはマレーシア到着を待つばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする