日本発マレーシア行きの国際便でJALからのおもてなし!

ついに搭乗開始!

少なくとも海外旅行では初のJALということで、若干緊張と期待と不安が入り混じったような心境で搭乗。
ちなみに、”海外旅行では初”と書いたのは、国内旅行では航空会社を気にしたことがなく、JALに乗ったか乗ってないか覚えていないからです。。。

飛行機に乗り、順調に自分の座席を発見!
すると、今まで使ってきた航空会社とは一味違うなという部分が、すぐに目に入ってきました!

まず気づいたのは、各座席にクッションや毛布が準備されている、ということ。
そして、さらに座席には首枕っていうのかな?頭や首が疲れないような配慮もありました。

さすが日本の航空会社。細かいところまでサービスが行き届いています。
今まで使ってきた航空会社の座席には何もありませんでしたので…値段もあんまり変わらなければ、やっぱり日本の航空会社を選びたいと思わせてくれますね。

さて、そんな些細なことに感動しつつ、離陸を待ちます。

どうやら離陸する飛行機が多く、順番待ちが発生している模様。。
なので、予定よりは若干遅れたみたいですが、無事に離陸!

離陸して機体が安定してきたこともあり、周囲を見渡す。

すると携帯を充電している人を発見!
どうやら各座席にUSBポートがあり、そこに接続して充電しているようです。

僕もiPhoneを充電しておきたかったんですが、すでに飛行機は成田空港を出発し、空の上。荷物も頭上。
今から取り出すのも面倒くさいので、帰りの飛行機で試してみようと思います。

そして、機体が安定して数分後、JALから最初のサービスがありました。
それは…飲み物と、おつまみとして”あられ”。

JALの飛行機は初めてで、どういう飲み物があるかよくわからなかったため、とりあえず無難にコーラを選択。
CAさんは笑顔でコーラを注いでくれました。

仕事だからって、あんまり優しくされたら、、

「惚れてまうやろー」

ということで、何事もなく、機内全体に飲み物とおつまみの提供が終わった模様。

どうやら飲み物はお酒もあるらしく、周囲の人たちはお酒を頼んでる率が高いのか、アルコールのにおいが充満しています。
自分がお酒を飲んでなくて、周囲がお酒くさいのは、あんまりいい気分ではないですね。。。

僕はコーラにしましたが、少しでも得をしよう(元を取ろう)と思うと、お酒の方がいい選択なんだろうなぁ…と思います。

でも上空数千メートルの機内で、しかも独りでお酒を飲む趣味は、とりあえず今のところはありません。
というか、そんなことをしたら、寂しくて死んでしまいそうに(死んでしまいたく)なってしまうに違いないです!

もうお昼時ということもあり、おつまみはペロリと完食。

お昼にコレだけじゃ足りないよ~と思い続けること30分~1時間。
ついに昼食(機内食)の時間がやってきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする