昌徳宮にて韓国最古の門「敦化門」などを見学!

韓国旅行3日目。

午前中は昌徳宮へ行きました。

こちらは大造殿。
王と王妃の寝殿とのことです。

こちらは仁政殿。
儀式が執り行われていた正殿とのことです。

こちらは進善門。

こちらは敦化門。
韓国最古の門と言われているそうです。

あとは、昌徳宮の中をいろいろと散策しました。

昌徳宮はこれにて終了です。

午後は、南大門市場へ。
この韓国旅行は夏休みを利用して行きましたので、家族や職場の人たちへのお土産と買うのが主な目的です。

もちろん、韓国のりはマストですね。
韓国のり屋さんの店主は韓国人ですが、日本語や中国語も話せる人で、日本人には日本語で、中国人には中国語で接客をしていました。

「なんでそんなに日本語が上手なんですか?」と思わず聞いてみたのですが、「仕事で必要だからね」というような回答でした。

やっぱり観光客にあわせた言葉を話せると、売り上げアップにもつながるんだと思います。

南大門市場では、韓国のり屋さんが至る所にあるという感じですので、その中で勝ち残るためにも言語は必要に迫られて習得したんじゃないかと思います。

というように、言語を習得するためには、それ相応のモチベーションが必要なんですよね。

海外旅行をもっと楽しみたいという中途半端な理由では、なかなかモチベーションも上がりませんし。。
ありがちではありますが、英語しか話せない人を好きになるとか、何らかのきっかけが必要なんだと思います。

南大門市場ではそれ以外にもいろいろ散策し、お土産を購入しました。

何を買ったのか記録に残っていませんので、これ以上は思い出せないのですが、韓国っぽいものを買って帰ったんだと思います。

そして、夜は明洞で韓国料理を堪能。

次の日は朝早くに起きて空港に向かわないといけないため、早めに就寝しました。

韓国旅行4日目。最終日です。

まだ夜明け前に起床し、荷物をまとめます。
ホテルのチェックアウトは特に必要ないとのことですので、そのまま外へ。

空港鉄道に乗って仁川国際空港に行き、大韓航空で日本へと帰っていくのでした。

簡単ではありますが、これにて韓国旅行の旅行記は終了となります。

正直なところ、6年前のことはほとんど覚えてないんですよね。。
写真が残っている部分は「地球の歩き方」を片手にそれっぽく書いてみましたが、それ以外の部分は全然思い出すことができず・・・。

6年経てばソウルもだいぶ変わっていると思いますので、また今度行ってみたいな~と思っています。
冬に行くのは自殺行為ですので、行けるとしたら、来年の春以降になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする