金閣寺や奈良の大仏などを観光してきた!

思い出しながら昔の旅行記を書いてみるシリーズ第2弾は、2012年5月の京都旅行です。

友人と2人で京都と奈良に行ってきたのですが、神社仏閣が好きな友人でして。
「出口あたりまで行った後、もう一度入口まで逆走して最初から見始める」という、周囲の人間からはなかなか理解しにくい行動をする人です。

・・・とまぁ、その人の話はこのくらいにしておきまして、さっそく旅行記に入ります。

品川駅あたりから新幹線に乗って京都へ。

青春18きっぷを使うと8時間くらいかかりますが、新幹線を使うと3時間程度。半分弱の時間で目的地まで行けるのは、やはりお金の力ですね。

京都に着いて最初の目的地は金閣寺です。

その後も何か所か回ったとは思いますが、写真が残っていないため、どこに行ったのか思い出せず。。

金閣寺を見たのが14時前くらいですので、それからホテルにチェックインしてまったりし、夕食を食べて寝てしまったのかもしれません。

2日目は奈良へ。

まずは奈良公園で鹿と戯れます。

その後は東大寺に行きました。
門には大華厳寺(だいけごんじ)と書かれていますが、これは東大寺の異称とのことです。

さすが東大寺。
修学旅行生と思われる学生がたくさんいます。

そして、ついに大仏とご対面!
右手を上げています。

メインの大仏の左右にサブ(?)の大仏がいたような気がします。
おそらくそれがこちらの2体で、右手を上げている像と、左手を上げている像が1体ずつ。

そういえば、テレビのクイズ番組か何かで「大仏はどちらの手を上げているか?」という問題が出題されていたような。
ですので、この写真を覚えておくと、そういう場面で役に立つかもしれませんね。

さて、お次は正倉(しょうそう)です。・・・と言いたいところですが、残念ながら公開が休止されています。
「観光地にもかかわらず、無期限休止っていうのも思い切ったことをするな~」と感心するような、しないような。。

ちなみに、この正倉も東大寺の敷地内(?)にあります。

この時からすでに6年以上経過していますが、現在は公開が再開されているのでしょうか・・・?

今回の京都(+奈良)旅行はこれにて終了です。

一緒に行った友人が主導権を握っていましたので、なかなか思うように観光地を回れませんでした。
あと、写真もあんまり撮れませんでした。。

が、友人と一緒に旅行をするというのも、驚きや感動などを共有しながら楽しめるというメリットがあっていいものだなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする