タイ・バンコクにてジム・トンプソンの家を見学!

アユタヤをある程度見て回った後は、少しの間、自由時間がありました。

近くをいろいろと見て回りますと、野良犬の多いこと・・・。狂犬病とかコワイので、あんまり近づきたくないのが正直なところです。

日本語ありの注意書きの看板です。
このあたりは日本人観光客が多いのか、中国語もなく、タイ語、英語、日本語のみとなっています。

トイレは5バーツ。
別の場所で見たトイレは2バーツでしたので、こちらの方が少しお高め。ただ、新しくてキレイなトイレということですので、値段相応の価値はあるのかもしれません。・・・が、やはり日本人はトイレ=無料という感覚なんですよねぇ。。

車のガソリンを入れるところに、なぜか服を脱いでいる人の絵が。
男性にも見えるし、女性にも見えなくはないし。なかなか想像力を掻き立てられます。

すっかり夜になった後は、これに乗って移動します。

そして、ライトアップされたアユタヤを楽しみました!

とまぁ、だいぶあっさり書いてきましたが、アユタヤにはいろいろな見どころがあり、さらに昼と夜の二度楽しめますので、ぜひ訪れてほしい場所です。

その後は来たときと同じワゴンに乗り、バンコクに戻りました。

バンコクに戻ってからは、まずホテル(Baiyoke Sky Hotel)にチェックイン。
カオサン通りのホテルに2日間泊まりましたが、この日は別のホテルに移動しました。

このホテル、けっこういいところのホテルでして、たしか1泊7,000~8,000円くらいだったと記憶しています。
部屋の中もかなり広く、ひとりで泊まるには広すぎるくらいです。

けっこうな高層階に泊まりましたので、部屋からは夜景も楽しめます。
・・・が、カメラのせいか、腕のせいか、キレイに撮れた写真が残っていません。。

そんなこんなで3日目が終わり、4日目です。

前日のリベンジとばかりに、ホテルの部屋から写真を撮ります。
夜よりはキレイな写真が撮れたように思います。

ホテルはチェックアウトしまして、外へ。

バンコクといえば渋滞ですね。この日もけっこうな渋滞になっていました。。

そんな渋滞を横目に、歩いて移動します。

この日はジム・トンプソンの家へ。

ジム・トンプソンの家は、タイシルクで有名なようです。

なので、タイシルク製品のお土産なんかも多数ありましたが、個人的にはあんまり興味を引かず。
ジム・トンプソンの家自体も、そんなに面白いという感じではありませんでしたね。。

そして、この日泊まるホテル(Bandara Suites Silom)にチェックイン。
せっかくですので、この日もけっこういいホテルにしました。

この日は何をやっていたのか、ほとんど写真が残っていません。
ジム・トンプソンの家以外にもいろいろ行っているとは思うのですが。。

…ということで、4日目が終了です。